ISW11F


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ARROWSZ ISW11F root化


AndroidSDKをインストール
adb devicesを実行し端末番号表示を確認

lsm_disabler.koをDL
http://goo.gl/huCoc
lsm_disabler.koを端末にコピー

adb push [コピー元] /data/local/
Superuser+suのau one Market 対策版をDL
http://homar.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

customフォルダのSuperuser.apkとsuバイナリを端末にコピー
adb push [コピー元] /data/local/
adb shellで接続

adb shellから以下のコマンドを実行
$ cd /data/local
$ mv motion_activemass02.db motion_activemass02.db-
$ ln -s /data/local.prop motion_activemass02.db

端末を接続したまま端末側で「設定」->「自分からだ設定」->「ウォーキング/Exカウンター利用設定」->「歩数計利用」のチェックをOFF/ON

adb shlellから以下のコマンドを実行
$ mv motion_activemass02.db- motion_activemass02.db
$ echo ro.kernel.qemu=1 > /data/local.prop
exit してadb shell終了。

adb rebootを実行して端末を再起動

コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行
adb wait-for-device shell stop

lsm_disabler.koをカーネルにロード
# insmod /data/local/lsm_disabler.ko

/systemを読み書き可でリマウントして、suをコピー
# mount -o rw,remount /system /system
# suを/data/localへpush
# cat /data/local/su > /system/xbin/xsu

パーミッションを変更して書き込み不可でリマウント
# chown root.root /system/xbin/xsu
# chmod 6755 /system/xbin/xsu
# sync
# mount -o ro,remount /system /system

local.propを初期化
# echo '' > /data/local.prop
# exit

Superuser.apkをインストール
adb install [Superuser.apkの場所]

suonの作成とパーミッションを変更
# chmod 744 /system/etc/install-recovery.sh
# exit
$ echo 'suon' > /data/local/suon

Android Terminal Emulatorから/system/xbin/xsuを実行

※xsuでは要rootアプリから呼び出せないので以下の内容でsu-copy.shを作成
端末再起動後にrootで実行すれば要rootアプリから呼び出せる

#!/system/bin/sh
sleep 180
insmod /data/local/lsm_disabler.ko
mount -o rw,remount / /
chmod 755 /sbin
cat /system/xbin/xsu > /sbin/su
chmod 6755 /sbin/su
mount -o ro,remount / /
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。