Galaxy S3


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドコモ版 Galaxy S3(SC-06D)のRoot化の手順



1.こちらからGalaxy S3(SC-06D)をRoot化するためのツールをダウンロード後、解凍しておく。
http://t.co/IJJKl9an

2.Galaxy S3(SC-06D)の設定⇒開発者向けオプション⇒USBデバッグにチェックを入れておく。

3.Galaxy S3(SC-06D)のドライバをインストールして、
PCがGalaxy S3(SC-06D)を認識するようにしておく。


準備しておくこと1でダウンロードしておいた「SC_06D_rooting_kit」を開いて、「RunMe.bat」を起動させます。

コマンドプロンプトが起動し、「続行するなら何かキーを押してください。」と出たら、何かキーを押してください。

「root化中...」と表示されたら、しばらく待ちます。
「suテスト」と表示されたら、またしばらく待ちます。

suテストの下のuid、gidが0になっていればRoot化は成功しています。

次にCWM(ClockWorkMod)を導入するために、何かキーを押します。

以下のキャプチャになったら何かキーを押します。

Galaxy S3(SC-06D)が再起動してCWMが正常に起動すれば作業は完了です。

SuperSUをインストールします。
PlayストアにアクセスしてSuperSUをインストールしてください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=eu.chainfire.supersu


SuperSUをインストール後、起動するとSUバイナリのアップデートの画面になるので
「はい」をタップしてSuperSUのインストールは完了です。
































.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。