2ch野球板 バトルロワイアル 参加者名簿 垣内哲也


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

垣内 哲也(かきうち てつや)

参加歴

選手データ
背番号38
外野手 34歳 16年目 186cm 88kg 右投げ右打ち
日高高中津分校卒 和歌山県出身 1970/06/06生 B型


千葉ロッテマリーンズバトルロワイアル


殺害:なし
所持品:マシンガン(支給品)、鎖鎌(喜多隆志より)
死因:平下による銃殺(344章 もう迷わずに)

物語内略歴
出発前、原井和也に「どうせ殺されるなら垣内さんがいい」と意味深な言葉を吐かれる。
喜多隆志に襲われる。自分の私利私欲のために人を殺すという喜多にキレ、鎖鎌を奪う。その後の放送で彼が死んだことを知り、自分が間接的に彼を殺したのではないかと罪の意識にさいなまれる。
福浦和也黒木知宏と出会う。喜多に襲われたことをほのめかしつつも、罪の意識に苦しむ胸中を打ち明ける。傷ついて帰って来た大塚明を「誰にやられた」と問い詰めるも、福浦によって止められる。
罪の意識が消えないまま、戸部浩と出会う。酔いつぶれた戸部を介抱してやる。途中放送で原井の名前が呼ばれたとき、自殺しようとするも、戸部の存在や奇妙に途切れた放送がそれを思いとどまらせる。
突如酔ったままの戸部が起き上がり、意味不明の行動をとる。いろいろあって戸部についていってやろう、生きていこうと思うようになる。
平下晃司がやってくる。戸部によって完全に気が抜けていた垣内は平下を警戒することなどまったくせず、結果撃たれてしまい、死亡。

見所
独特の応援歌があちこちでネタにされている。
彼の歩んできた道自体はシリアスなものであるはずなのに、戸部の登場によって雰囲気が一転してしまっているのが面白い。
略歴の戸部のあたりは短文で表現するのは不可能。読んでください。

登場章
第10章 背番号38登場
第97章 這い上がる者
第107章 信念
第143章 とめどなさそうなボクら
第171章 見失わない
第200章 目指す
第234章 裁かれぬ男
第289章 ふらふら
第299章 生きていてもいいですか
第315章 ドランク・モンキー
第344章 もう迷わずに

読者からのコメント


名前:
コメント: