2ch野球板 バトルロワイアル 参加者名簿 小坂誠


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小坂 誠(こさか まこと)

参加歴

選手データ
背番号1
内野手 31歳 8年目 168cm 63kg 右投げ左打ち
柴田高卒 宮城県出身 1973/07/02生 O型



千葉ロッテマリーンズバトルロワイアル


殺害:なし
所持品:アイスピック(支給品)
死因:青野に首を刺される・民家に車ごと激突する(208章 ドライブ)

物語内略歴
藤田宗一を見つけるが、驚いた藤田に逃げられてしまう。人恋しさもあって追いかけるが、藤田は逃げるのをやめず、鬼ごっこ状態となる。最終的に藤田とは話せずに終わる。
途方に暮れているところへ、運営側のヘリコプターと遭遇。小林雅英に届けられた新しい生き残りリストとそれについての手紙を入手してしまう。
サブローと遭遇。襲い掛かってくるサブローをなんとか撒き、青野毅に会う。怪我をしている青野を気遣っていたところへ、撒いたと思ったサブローが再び現れ、襲ってくる。
麻酔銃を撃つも効かず、そばにあったスカイラインに乗って逃げる。車に乗るなり性格が豹変する。
車にしがみつき、執拗に狙ってくるサブローをなんとか振り落とそうとするも、キレた青野にアイスピックで刺される。操舵のきかないスカイラインは民家に激突、小坂ともども大ダメージを負う。
ボロボロになったスカイラインに詫びながら、死亡。


見所
藤田との鬼ごっこは二人のすれ違いぶりが凄まじく、ある種秀逸。
スカイラインに乗ってからの豹変といい、コメディのようなシーンも多い。
死の淵でスカイラインに向けた言葉はサブローのその後に大きく影響を与えている。


登場章
第3章 開幕
第23章 一人で
第88章 鬼ごっこ
第103章 未遂
第105章 鬼ごっこ2
第111章 偶然
第149章 Rainy Heart
第194章 鬼ごっこ3
第195章 そして鬼は二人
第198章 ニアミス
第208章 ドライブ
第210章 疾風のごとく



ソフトバンクホークスバトルロワイアル+α


殺害:
所持品:暗号文(支給品)
死因:なし・VR世界より脱出(本編)
     自殺(G-ED)


物語内略歴
(未編集)

見所
(未編集)

登場章
本編
《OUTSIDE・2・親友》
58「ピエタ」
71「ある日、森の中」
73「花咲く森の道」
82「クマさんに出会った」
88「末広がり思考」
92「レベル上げ実験」
104「進化~第七官界彷徨」
105「タイムラグ」
111「第七官界の2人」
112「生きるための死」
114「最期の仕事」
115「新たな仕事」
123「復讐の為に」
128「通信網」
134「跳んでみせろ!」
137「移動」
142「残っている敵」
147「再会」
149「内輪揉め」
150「誰かが笑っている」
151「最後の武器」
153「謎解き」
156「存在の耐えられない重さ」
158「もうひとつのピエタ」
160「マスコット・テレパシー」
162「LAST DIVE」
164「VRの終焉」
165「夢に見る風景」
166「帰還」
《After1・彼らの未来 ~誰かのために》

城島編
《7・混乱》
《10・妨害》
《17・最後の力》
《20・自分ではない誰かのために》

G-ED
165「終わりを見る人」
174「Think Blue, Count Two」

Parallel World ED
《OUTSIDE・20・待ち続けて》
167「パラレルワールド~小坂の場合」

読者からのコメント


名前:
コメント: