占守島_SW

占守島-SIMUSYU TO- 1945-


歴史的背景

占守島の戦い(しゅむしゅとうのたたかい)とは、太平洋戦争末期の1945年8月18日~21日に、千島列島北端の占守島で行われたソ連軍と日本軍との間の戦闘である。ポツダム宣言受諾により太平洋戦争が停戦した後の8月18日未明に、占守島にソ連軍が上陸し、日本軍守備隊と戦闘となった。21日に現地での停戦が最終的に成立し、23日に日本軍が武装解除された。
<Wikipediaより>


戦闘の流れ


戦力

ソ連軍

  • 陸上兵器

  • 海上兵器

  • 航空兵器

日本軍

  • 陸上兵器


  • 海上兵器

  • 航空兵器

コメント

  • 日本軍の戦車が置いてある場所(名前忘れた)の事なんだけど、そこにある赤白のゲートはどうすればいいんだ? -- 名無しさん (2009-04-01 13:17:03)
  • 順番に2?がとられたら開くはずです -- 名無しさん (2009-04-01 16:48:09)
  • でも土嚢を乗り越えることもできますよ -- 名無しさん (2009-04-02 17:17:03)
  • そうですか!情報ありがとうございます。そういえば僕もチハとか使って土嚢を乗り越えた記憶が・・・(笑) -- 名無しさん (2009-04-03 19:48:12)
  • 連投ですみません、連合軍の時、戦車揚陸艦のBT-7快速戦車に乗って陸艦から降りようとすると必ずダメージを受けるんですが、あれは直せないバグなんですか? -- 名無しさん (2009-04-03 20:03:42)
  • 日本軍は戦車が置いてある場所に行かなくても、島の最後尾にある4のマップに行けばチヌタンに会える -- 名無しさん (2009-05-11 15:59:54)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
メニュー






MOD Info



<<海外MOD>>

<<国内MOD>> (Made in Japan)


技術情報


その他


訪問者
統計 -
今日 -
昨日 -