STALINGRAD REDSQUARE_SW

スターリングラード 赤の広場-STALINGRAD REDSQUARE-


歴史的背景

スターリングラード攻防戦(スターリングラードこうぼうせん、1942年6月28日 - 1943年2月2日)とは、
独ソ戦におけるヴォルガ川西岸に広がるスターリングラードを巡り、繰り広げられた枢軸国軍(ドイツ、ルーマニア、イタリア、ハンガリー)対ソビエト軍の戦いを指す。

スターリングラードは元来ドイツ軍のブラウ作戦における副次的目標の一つに過ぎなかったが、
日露戦争の奉天会戦、第一次世界大戦のヴェルダンの戦いを上回る動員兵力、犠牲者、経済損失をもたらした野戦に拡大した。
また、史上最大の市街戦に発展した。

9月22日 - ドイツ軍は装甲師団の応援を得て、さんざん手こずった穀物サイロのソ連兵を全滅させ、「赤の広場」に進出、
フェリー乗り場を機銃で射撃する。市の南部地区はほぼ制圧され、以後は北部の工場地区が攻防の焦点となる。
<Wikipediaより>


戦闘の流れ


戦力

ソ連軍

  • 陸上兵器
なし

  • 海上兵器
なし

  • 航空兵器
なし

ドイツ軍

  • 陸上兵器
なし

  • 海上兵器
なし

  • 航空兵器
なし

コメント

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
添付ファイル
メニュー






MOD Info


<<海外MOD>>

<<国内MOD>> (Made in Japan)



技術情報


その他


訪問者
統計 -
今日 -
昨日 -

最近の更新

取得中です。