ISXのマップ

ISXのマップ

■GP_Canyon_Drift



反時計回りの周回コース。
起伏の先にコーナーがあったりするので注意。何回か走行してマップを覚えてしまおう。
ドリフトの精度が全てを決める。

名前:
コメント:

■GP_GurdenHind



時計回りの周回コース。
高速コースだが、ところどころに鍵となるポイントがある。

  • 1:F1のヘアピン
華麗なドリフトで駆け抜けよう。内側には木が立っているが、木の更に内を抜ける「インのイン」もあり。

  • 2:H5の小S字
スピードを落とさず、直線で抜けることが可能。

  • 3:C7-D7のS字
このコースにおける最大の難所であり、ドリフトの成否が順位を左右する。

名前:
コメント:

■GP_Montigo



時計回りの周回コース。
コーナーに沿ってドラム缶が並んでおり、コースアウト即接触・大幅ロスとなるため難易度がやや高い。

  • 1:E3-F3のカーブ・シケイン
スタート直後のカーブ・シケイン部はコースに沿ってドラム缶が並べられている。
これらに接触することなく、いかに速く駆け抜けられるかが鍵。

  • 2:D1のヘアピン
外縁に沿ってドラム缶が並べられており、外に膨らむと接触する。

  • E6-7のS字
連続ヘアピンをどう駆け抜けるかが順位を左右する。

名前:
コメント:

■Gp_speed_canyon_ultrazomg



反時計回りの周回コース。
両側を崖に挟まれており道幅が狭く、ほんの些細なミスが命取りとなる。

名前:
コメント:

■GP_Streetrace



ISのStreetraceマップにISXの車を置いたもの。

名前:
コメント:

■GP_Torano



反時計回りの周回コース。
極めてシンプルなコースだが、それゆえに腕と車の性能差を隠すことは出来ない。

  • 1:B6-7のヘアピン
Toranoで差がつくポイントらしいポイントといえばココ。ドリフトの精度が試される。

名前:
コメント:

■GP_Yamato



時計回りの周回コース。
Toranoほどではないがシンプルなコース。だがシケインやU字をカッコ良く駆け抜けるテクニックが必要。

  • 1:C7のシケイン
コースに沿ってドラム缶が並べられており、接触すれば大きなロスとなるだろう。

  • 2:F3-G3のS字
おなじみ大S字。ドリフトの精度とテクニックが勝敗を分ける。

名前:
コメント:

■Road_to_Inaka



田舎の峠道を再現した公道レースマップ。
どちらの端からスタートしてもOK。

名前:
コメント:

■Sun_City_Raceway



時計回りの周回コース。
ISのカスタムマップとしてもおなじみのマップ。

  • 1:A4-B4のヘアピン
ドリフトの精度が試される。

  • 2:C6のヘアピン
上記のヘアピンとの連続。切り返しが上手くいくか否か。

  • 3:B2のヘアピン
インに入りすぎると湖に落ちてしまうので注意。

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
メニュー






MOD Info



<<海外MOD>>

<<国内MOD>> (Made in Japan)

カスタマイズ情報


技術情報


その他


訪問者
統計 -
今日 -
昨日 -

最近の更新

取得中です。