テクスチャの作り方

テクスチャ作成方法

ここではテクスチャの作り方を紹介しています。

目次

ツール紹介


Photoshop(体験版) 値段:96000円
Photoshop Elements(体験版) 値段:13800円
 テクスチャファイルをBF用に変えるため、下のPhotShopのプラグインを使います。
  >>NVIDIA
GIMP for Windows      値段: タダ
 フリーの割に多機能なグラフィックソフト。
 プラグインを入れる事でDTX形式のDDSに変換する事が可能になります。
  >>http://nifelheim.dyndns.org/%7Ecocidius/dds/
DXTBmp?      値段: タダ
 テクスチャファイルをddsやtga形式に変換するソフトです。
 BFの標準圧縮形式であるDXT-1~5に圧縮する際の劣化が激しいのが欠点。
 英語版ですが、下記にて日本語化ファイルが配布されています。
  >>Team KANA
 半透明テクスチャがうまく作れない時は、既存の半透明テクスチャの絵を差し替えると楽。


作成方法


テクスチャのサイズは64x64、1024x1024など2の乗数で作成しないと、マップロードが出来なかったりとエラーを起こします。
逆に、128x512など、縦横の比率が1x1でなくても作成は可能です。

フォトショップで透明テクスチャーを作りたい場合、イメージ>演算 をおこなうとチャンネル枠にアルファチャンネル1が出来るので
透明にしたい部分を黒、残したい部分を白に塗っておけばOK。半透明にしたいなら、灰色の濃淡で透過率を調整できます。

出力時に、dxt-3だと半透明は作れず、dxt-5を指定すれば半透明の設定が反映されます。



参考リンク


 1.FHSW1942


コメント


  • DDSにするとき、ミップマップにしないと反映されないだね
    -- 名無しさん (2016-08-30 17:13:35)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
メニュー






MOD Info



<<海外MOD>>

<<国内MOD>> (Made in Japan)

カスタマイズ情報


技術情報


その他


訪問者
統計 -
今日 -
昨日 -

最近の更新

取得中です。