アメリカ軍兵器

陸上兵器

軽戦車

M3 Stuart (M3スチュアート)
主砲最大貫通力:40mm
車体装甲厚:前面45mm 側面25mm 後面25mm 上面10mm
装備
1番 53.3口径37㎜砲 123発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 7.62mm機銃 250発 ×9
FHに登場する軽戦車としては最も装甲が厚い車輌。
対戦車火力に劣る日本軍には脅威となるが、他戦線ではあまり頼りにならない。
  • 硫黄島で搭載しているのはSharman POAであり、決してザウルスらしきものではない。 -- 名無しさん (2006-12-31 14:47:24)
名前:
コメント:

M3A1 Stuart (M3A1スチュアート)
主砲最大貫通力:40mm
車体装甲厚:前面40mm/45mm 側面25mm中空装甲/25mm 後面25mm 上面15mm
装備
1番 53.3口径37㎜砲 123発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 7.62mm機銃×3 各250発 ×9
3番 7.62mm機銃 200発 ×8
車体前方の機銃が3つあるので、対歩兵の制圧力に優れる。
3番席の機銃は砲塔上に後ろ向きについているので、非常に使いにくい。
名前:
コメント:

中戦車

M4 Sherman (M4シャーマン)
主砲最大貫通力:70mm
車体装甲厚:前面65mm/50mm 側面35mm/40mm 後面40mm 上面25mm
装備
1番 37.5口径75㎜砲 97発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 7.62mm機銃 250発 ×9
シャーマン戦車は様々なバリエーションがある。
これはすべての礎となっているもの。
名前:
コメント:

M4A1 Sherman (M4A1シャーマン)
主砲最大貫通力:70mm
車体装甲厚:前面65mm 側面35mm/40mm/65mm 後面40mm/35mm 上面25mm
または 前面65mm土嚢/55mm 側面35mm/40mm土嚢 後面40mm/35mm 上面20mm
装備
1番 37.5口径75㎜砲 97発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 7.62mm機銃 250発 ×9
曲線的な鋳造車体の車輌。
砲塔上の12.7mm機銃は旋回範囲が左右30度と狭く、1番席の死角を補うのは難しい。
車体に土嚢を積んだバリエーションもあり、土嚢部分は対戦車榴弾に対して非常に高い防御力を持つ。
ただし、ドイツのシュルツェン装備車輌と比べると、土嚢でカバーされている範囲は狭い。
名前:
コメント:

M4A1 Sherman 76mm (M4A1シャーマン 76mm)
主砲最大貫通力:100mm
車体装甲厚:前面65mm 側面35mm/40mm/65mm 後面40mm/35mm 上面25mm
装備
1番 52口径76.2㎜砲 54発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 7.62mm機銃 250発 ×9
M4A1シャーマンに、貫通力の優れた76.2mm砲を搭載したもの。
名前:
コメント:

M4A3 Sherman 76mm (M4A3シャーマン 76mm)
主砲最大貫通力:100mm
車体装甲厚:前面65mm/50mm 側面35mm/40mm 後面40mm 上面25mm
装備
1番 52口径76.2㎜砲 54発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 7.62mm機銃 250発 ×9
76.2mm砲を搭載したバリエーションだが、こちらはM4と同様な溶接車体である。
データ上にのみ存在し、登場するマップは無い。
名前:
コメント:

M4A3 Sherman 105㎜(M4A3シャーマン 105㎜)
主砲最大貫通力:120mm
車体装甲厚:前面65mm/50mm 側面40mm 後面40mm 上面25mm
装備
1番 22.5口径105㎜榴弾砲 66発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 7.62mm機銃 250発 ×9
M4A3に105mm榴弾砲を搭載したもの。側面下部の装甲が若干厚くなっている。
主砲は一見貫通力に優れているように見えるが、実際は弾かれにくいだけで、ダメージ自体は少ない。
名前:
コメント:

M4A3E2 Sherman Jumbo (M4A3E2シャーマンジャンボ)
主砲最大貫通力:70mmまたは100mm
車体装甲厚:前面120mm/130mm 側面75mm/40mm 後面40mm 上面20mm
装備
1番 37.5口径75㎜砲 97発 7.62mm機銃 150発 ×17
または 52口径76.2㎜砲 54発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 7.62mm機銃 250発 ×9
重装甲を施した突撃戦車バージョンのシャーマン。
米軍の車輌では、この車輌だけが梱包爆薬に耐えられる。
車体側面下部や後面は他のシャーマンとあまり変わらない装甲しかないので注意。
主砲は75mm砲と76.2mm砲がリスポンごとにランダムで変わる。
名前:
コメント:

M4 Sherman POA (M4シャーマンPOA)
車体装甲厚:前面65mm/50mm 側面35mm/40mm 後面40mm 上面25mm
装備
1番 火炎放射 300発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 7.62mm機銃 250発 ×9
サイパン、硫黄島のみに出現する特殊戦車。
火炎放射機を搭載している。
名前:
コメント:

対戦車車両

M10 Wolverine (M10 ウルヴァリン)
主砲最大貫通力:100mm
車体装甲厚:前面30mm 側面20mm 後面25mm 上面20mm
装備
1番 50口径76.2㎜砲 54発
2番 車体後部に座る
3番 車体後部に座る
外見こそ戦車のように見えるが、実際はマーダーやSU-76に近い車輌。
機銃が無い上に装甲も非常に薄いので、単独で突撃するのは望ましくない。
名前:
コメント:

M36 Jackson (M36 ジャクソン)
主砲最大貫通力:130mm
車体装甲厚:前面30mm 側面20mm 後面25mm 上面20mm
装備
1番 50口径90㎜砲 47発
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
米軍で最も対戦車能力が高い車輌。
乗員が露出している為、防御力は実質ゼロで、歩兵に射殺されて奪われることすらある。
正面を向けた重戦車を撃破できるほとんど唯一の手段なので、慎重に運用するべき。
名前:
コメント:

自走砲

M7 Priest (M7プリースト)
主砲最大貫通力:120mm
車体装甲厚:前面15mm 側面15mm/40mm 後面15mm/40mm 上面2.5mm/20mm 履帯40mm 雑具箱20mm
装備
1番 運転席
2番 105mm榴弾砲 69発
3番 12.7mm機銃 100発 ×15
M3リーを改造して作られた自走榴弾砲。
名前:
コメント:

T19 HMC (T19 HMC)
主砲最大貫通力:120mm
車体装甲厚:全て5mm
装備
1番 運転席
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 105mm榴弾砲 35発
M3ハーフトラック改造の間に合わせ自走砲。制式番号すら付けられなかった悲運の車両。
運転席の窓の装甲板は↑↓キーで開閉できる。
名前:
コメント:

対空自走砲

M19 GUN MOTOR CARRIAGE (M19 対空自走砲)
主砲最大貫通力:15mm
車体装甲厚:前面15mm 側面15mm/10mm 後面10mm 上面15mm
装備
1番 40mm対空機関砲 4発 ×500 + 40mm対空機関砲 4発 ×500
M24チャフィーから派生した対空車両。ALPENSTUNG等で出現。
名前:
コメント:

装甲車

M8 Grey Hound (M8 グレイハウンド)
主砲最大貫通力:40mm
車体装甲厚:前面20mm 側面10mm 後面10mm 上面5mm タイヤ10mm
装備
1番 37mm戦車砲 123発 7.62mm機銃 150発 ×17
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
かなり高速な車輌だが、その速度に比してハンドルの切れが悪く、操作が難しい。
ドイツ軍でいうところのPUMAに近い存在。
名前:
コメント:

LVTA4 CARRIAGE (LVTA4 水陸両用装甲車)
主砲最大貫通力:45mm
車体装甲厚:前面15mm 側面15mm/5mm 後面5mm 上面5mm 履帯5mm
装備
1番 運転席
2番 75㎜榴弾砲 30発
3番 12.7mm機銃 100発 ×15
リスポンポイントにもなる水陸両用車輌。
LVT4と比べて戦闘向き。
名前:
コメント:

LVT4 Water Buffalo (LVT4 ウォーターバッファロー)
車体装甲厚:全て15mm
装備
1番 固定マシンガン設置×1回
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 12.7mm機銃 100発 ×15
4.5.6番 席
リスポンポイントにもなる水陸両用車輌。
揚陸艇と同様に↑↓キーで後部扉を開閉できる。
閉まっていると咄嗟の時に外に出られないので、可能な限り開けておくべき。
LVTA4に比べて輸送向き。
名前:
コメント:

装甲兵員輸送車

M3A1 APC (M3A1 装甲兵員輸送車)
車体装甲厚:車体5mm 運転席前面15mm
装備
1番 固定マシンガン設置×1回
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3.4.5.6番 弾薬補給席
とにかくいたるところに出てくる装甲車。
ちょっとした傾斜でも横転しやすいので、運転する時は注意すること。
名前:
コメント:

M4A1 Motor Mortar Carriage (M4A1 自走迫撃砲)
車体装甲厚:車体10mm 車内5mm
装備
1番 運転席
2番 12.7mm機銃 100発 ×15
3番 81mm迫撃砲 30発
4.5番 弾薬補給と体力回復
M2ハーフトラックに迫撃砲を積んだバージョン。
迫撃砲は後ろ向きに搭載されている上、射撃の反動で車体が動き、照準がずれてしまうので、非常に使いにくい。
しかし、車体上部が開いているので定員以上の兵が乗れる、弾補給と体力回復が同時に出来る、
M3A1よりも若干装甲が厚い等の特徴から、兵員輸送には向いている。
名前:
コメント:

トラック

GMC (GMC トラック)
車体装甲厚:車体1mm エンジン1mm以下

輸送トラック

1番 運転席
3.4.5.6番 体力回復

弾薬トラック

1番 運転席
2番 弾薬箱投下×3

ありとあらゆる戦場に登場するトラック。
速度も走破性もそこそこで、APCと比べて遠距離の兵員輸送に適している。
名前:
コメント:

小型偵察車輌

Willy (ウィリー)
車体装甲厚:車体1mm 前部フェンダー5mm 窓基部5mm 背もたれ5mm スペアタイヤ5mm
または 車体5mm エンジンルーム5mm エンジングリル1mm
装備
1番 運転席
2番 席
または 7.62mm機銃 200発 ×8
3.4番 席
いわゆるジープ。輸送、裏取り、強行突破等、様々な局面で活躍する。
ノーマルよりもトルクが落ちているので、登坂性能は良くない。
名前:
コメント:

Rocket Willy (ロケットランチャー付ウィリー)
車体装甲厚:車体5mm エンジンルーム5mm エンジングリル1mm 装甲板 5mm
装備
1番 運転席
2番 ロケット12発 ×2
ロケットランチャーを搭載したウィリー。
運転席前に爆風避けのシールドが追加されている為、視界が悪い。
ロケット発射機の向きは上下のみ調整可能で、左右の調整には車体を動かさなければならず、間接射撃は難しい。
しかしカチューシャと同威力のロケット弾12発の威力は凄まじく、
直接照準できる距離まで接近し、側面や背面に回り込めば、いかなる戦車でも撃破できる。
名前:
コメント:

航空機

戦闘機

Curtiss P-36 "Hawk" (カーチス P-36 "ホーク")
装備
1番:7.62mm機銃x1 600発 + 12.7mm機銃x3 1000発
太平洋戦争のごく初期に出てくる戦闘機。
エンジン出力や火力、運動性、耐久力など、全てにおいて平均を下回る。
名前:
コメント:

Curtiss P-40 "Warhawk" (カーチス P-40 "ウォーホーク")
装備
1番 12.7mm機銃x6 2768発
または 12.7mm機銃x6 2768発  250kg爆弾 ×1
Mig3に似て少し出力不足気味だが、Mig3ほどクセはない。
名前:
コメント:

Lockheed P-38 "Lightning" (ロッキード P-38 "ライトニング")
装備
1番 12.7mm機銃x4 2000発 + 20mm機関砲x1 150発  ロケット弾 ×10
戦闘機としてはBf110に次いで耐久力が高く、また上昇力に優れる。
ロケット弾はコルセアのものと同じで低威力。
名前:
コメント:

Republic P-47 "Razorback" (リパブリック P-47 "レザーバック")
装備
1番 12.7mm機銃x4 1384発 + 12.7mm機銃x4 1384発  500kg爆弾 ×2
戦闘能力もそれなりに強く、爆撃も可能な万能戦闘機。
機銃は8挺同時ではなく内側から順に撃っていくので、弾幕に切れ目が無い。
名前:
コメント:

Republic P-47 "Thunderbolt" (リパブリック P-47 "サンダーボルト")
装備
1番 12.7mm機銃x8 2768発  対戦車ロケット弾 ×8
ロケットは軌道が曲がるので当てにくいが、戦車に対する攻撃力が高い。
爆弾搭載型のP-47と比べて運動性が悪く、慣れないうちは墜落事故を起こしやすい。
名前:
コメント:

North American P-51 "Mustang" (ノースアメリカン P-51 "ムスタング")
装備
1番 12.7mm機銃x6 1930発
または 12.7mm機銃x6 1930発  250kg爆弾 ×2
恐らく最強レベルの戦闘機だが、出現MAPの関係で敵機と対決する機会は少ない。
名前:
コメント:

Grumman F4F "Wildcat" (グラマン F4F "ワイルドキャット")
装備
1番 12.7mm機銃x6 2000発
太平洋戦争前期に出てくる戦闘機。
エンジン出力は陸軍のP-36よりさらに弱く、運動性もあまり良くないが、火力はそこそこあり、戦闘機としてはかなり硬い。
名前:
コメント:

Grumman F6F "Hellcat" (グラマン F6F "ヘルキャット")
装備
1番 12.7mm機銃x6 2400発
太平洋戦争後期に出てくる戦闘機。
運動性も速度も良好だが、耐久力が少し低い。
名前:
コメント:

Vought F4U "Corsair" (ヴォート F4U "コルセア")
装備
1番 12.7mm機銃x6 2340発  500kg爆弾 ×1
または 12.7mm機銃x6 2340発  ロケット弾 ×6
比較的頑丈で速度も速く、艦載機としては最高レベルの戦闘機。
安定性にやや難があるので上級者向き。
ロケット弾は戦車にはあまり効かず、爆風範囲も手榴弾より狭いので、使い勝手はさほど良くない。
しかし他のロケット弾と比べて弾速が速いので、対爆撃機には向いているかもしれない。
名前:
コメント:

急降下爆撃機

North American A-36 "Apache" (ノースアメリカン A-36 "アパッチ")
装備
1番 12.7mm機銃x4 1200発  250kg爆弾 ×2
分類上は急降下爆撃機だが、運動性は爆撃機よりも戦闘機に近い。
カセリーヌ峠で出現する。
名前:
コメント:

Douglas SBD "Dauntless" (ダグラス SBD "ドーントレス")
装備
1番 12.7mm機銃x2 600発  500kg爆弾 ×2
2番 7.62mm機銃x2 600発
日本軍の九九式艦上爆撃機よりもエンジン出力に余裕があり、高度がとりやすい。
名前:
コメント:

中爆撃機

Douglas A-26 "Invader" (ダグラス A-26 "インベーダー")
装備
1番 12.7mm機銃x6 1250発  250kg爆弾 ×8
2番 12.7mm機銃x2 900発
3番 12.7mm機銃x2 900発
4番 席
本来なら4番席は爆撃手が座る位置なのだが、FHでは何もすることが無い。
ALPENSTUNGで米軍が教会を占領すると出現。
この種の爆撃機では速度が速い。
名前:
コメント:

North American B-25 "Mitchell" (ノースアメリカン B-25 "ミッチェル")
装備
1番 12.7mm機銃x4 1250発  250kg爆弾 ×10
または 12.7mm機銃x12 1800発 対戦車ロケット ×12
2番 12.7mm機銃x1 600発
2番 12.7mm機銃x2 2000発
爆撃機としては運動性が良く、前方武装も強力なので、限定的だが空戦も可能。
ロケット装備型は前部銃座を廃して8連装機関銃に換えており、大量の機銃弾をばらまくことが出来る。
  • 一人プレイでALPENSTUNGでFw190を5機撃墜、2機を地上撃破したときはかなり興奮した -- ルーデルの化身(初心者) (2013-08-29 18:58:22)
名前:
コメント:

Martin B-26 "Marauder" (マーチン B-26 "マローダー")
装備
1番 12.7mm機銃x4 1250発  500kg爆弾 ×4
2番 12.7mm機銃x1 600発
3番 12.7mm機銃x2 900発
4番 12.7mm機銃x2 各600発
B-25より運動性と耐久力に劣る。
また、爆弾一発あたりの威力も1.5倍程度でしかないので、爆撃能力も劣ることになる。
名前:
コメント:

Boeing B-17 "Flying Fortress" (ボーイング B-17 "フライング・フォートレス")
装備
1番 500kg爆弾 ×12
2番 上部 12.7mm機銃x2 2000発
3番 下部 12.7mm機銃x2 2000発
4番 左 12.7mm機銃x1 600発
5番 右 12.7mm機銃x1 600発
6番 後方 12.7mm機銃x2 各600発
ランカスターと並んで、FHで最も硬い航空機。
巨体の割に運動性は悪くない。
名前:
コメント:

雷撃機

Douglas TBD "Devastator" (ダグラス TBD "デバステーター")
装備
1番 7.62mm機銃x1 600発  53cm魚雷 ×1
2番 7.62mm機銃x2 600発
安定性が高く、また視点切り替え時に海面が見やすいので、雷撃高度がとりやすい。
ただし速度が遅いのである程度護衛が必要な場合が多い。
名前:
コメント:

輸送機

Douglas C-47 "Skytrain" (ダグラス C-47 "スカイトレイン")
装備
1番 降下ドア閉め(押し続けている間)   弾薬箱投下 ×8
2.3.4.5.6.7番 席
キーが割り当てられていないので席移動はできないが、7番席も存在する。
武装していない。
名前:
コメント:

水上機

Grumman F4F-3S "Catfish" (グラマン F4F-3S キャットフィッシュ)?
装備
1番 12.7mm機銃x6 2000発
ワイルドキャットの水上戦闘機タイプ。フロートの抵抗で最高速度と運動性がワイルドキャットに劣る。
フロート付の水上機なので、水に浮く。
名前:
コメント:

偵察機

Aeronca L-3 "Grasshopper" (アエロンカ L-3 "グラスホッパー")
装備
1番 砲撃要請
2番 砲撃要請
速度が遅く対空砲火に弱いので、本来の用途には使いにくい。
Saipan-1944には水上機型が出現するが、こちらは砲撃要請すら無く、完全にタクシー。
名前:
コメント:

海上兵器

駆逐艦

Fletcher Destroyer ”フレッチャー”
装備
1番 127㎜単装砲×2 ∞発 対潜爆雷 10発
2番 127㎜単装砲×2 ∞発
3番 53.3cm魚雷 5発 ×999
4番 53.3cm魚雷 5発 ×999
5番 20mm機銃 500発
6番 20mm機銃 500発
  • 硫黄島などにLCI(R)として登場。主砲がロケットランチャーになっている。 -- 名無しさん (2013-09-09 21:45:38)
名前:
コメント:

空母

Enterprise Carrier               ”エンタープライズ”
装備
1番 操舵
2番 40mm対空機関砲×2 4発+4発 ×500
3番 40mm対空機関砲×2 4発+4発 ×500
4番 40mm対空機関砲×2 4発+4発 ×500
5番 40mm対空機関砲×2 4発+4発 ×500
6番 エレベータ
アメリカの空母は格納庫付き。
エレベータ操作することによって格納庫の飛行機を使える。
操作方法は「↑」キーと「↓」キーを使う。
名前:
コメント:

補給艦

Liberty Ship         ”リバティシップ”
装備
1番 左舷対潜爆雷 ×10 右舷対潜爆雷 ×10
または 操舵
2番 前砲 220発
3番 後砲 220発
4番 20mm機銃 80発 ×35
5番 20mm機銃 80発 ×35
いくつか種類があり、それぞれ修理・補給能力の有無、爆雷の装備、機銃の配置が異なっている。
修理ろ補給能力がある場合は、350m以内の味方艦を自動で弾薬補給&修理する。
装備砲の威力は88mm砲と同じなので、対艦にはあまり効果が無い。対空機銃はそこそこ強力。
名前:
コメント:

潜水艦

Gato Submarine         ” ガトー ”
装備
1番 魚雷 6発 ×6   後方魚雷 1発 ×12
2番 砲 92発
3番 機銃 100発
4番 機銃 100発
名前:
コメント:

魚雷ボート

Elco 80 PT BOAT        ” エルコ 80 ”
装備
1番 魚雷 2発 ×5    機雷 ×5
2番 マシンガン×2 800発
敵艦キラー。
こいつらが集まったら空母も即撃沈。
名前:
コメント:

Elco 103 PT BOAT        ” エルコ 103 ”
装備
1番 魚雷 2発 ×2     魚雷 2発 ×2
2番 マシンガン ×2 500発
3番 マシンガン ×2 500発
4番 ボフォース対空砲
80より魚雷搭載量は少ないが、対空攻撃ができる。
名前:
コメント:

戦車揚陸艇

Lct Mk5        ” Lct Mk5 ”
装備
1番 操舵
2番 対空機関砲 80発 ×20以上
3番 対空機関砲 80発 ×20以上
前方扉は↑↓キーで開け閉めできる。
MAPによって搭載している戦車が違う。
硫黄島ではshermanPOAと言う、火炎放射器付き戦車を搭載している。
名前:
コメント:

揚陸艇

Lcvp        ” ヒギンズボート ”
装備
1番 操舵
2番 マシンガン 100発 ×20以上
3.4.5.6番 席
前方扉は↑↓キーで開け閉め可能。
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
メニュー






MOD Info



<<海外MOD>>

<<国内MOD>> (Made in Japan)


技術情報


その他


訪問者
統計 -
今日 -
昨日 -