buchicat @Wiki 参加した村の感想(人狼BBS)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

見捨てられた村 (D470村?) 【敗北】 老人 モーリッツ(村人)
おまかせで初めて村人を引く。悪魔に魂を売ったお爺ちゃんRP。魔法の薬で初日にゲルトと中身が入れ替わって、ゲルトRPをやっていました。勝負の方は、3日目のパンダを吊らずに灰吊りで6日目に詰んでいたのですが、狼側の賭けによりひっくり返されるという面白い展開になりました。

雨の止まぬ村 (D432村?) 【敗北】 少女 リーザ(狩人)
特撮の撮影をしているというRP設定でした。白アピールをし過ぎて最初に喰われたのが反省点。熟練白ステルス狼の手により、村人が吊られていきました。

平和な村 (D360村?) 【勝利】 宿屋の女主人 レジーナ (人狼)
今回も嬉しい多弁村。前の狼の時は中庸で質問を繰り返し、迷った振りを続けるステルスでしたが、今回は推理を出してみました。初回襲撃でGJが出たものの、運良く霊能者が占われて灰が減らない結果に。狩人を吊って真占い師襲撃に成功。狂人が狼らしく吊られ、仲間がうまくミスリードをして、良いタイミングでの偽狩人COが成功したお陰で勝利に。反省点は、仲間を売り過ぎたことと、赤ログが黒いことです・・・。

辺境の村 (D307村?) 【勝利】 少年 ペーター (村人)
多弁村。怪しげな人をつついてたら初回襲撃されました。狼だったみたいです。占3霊2COで霊能者の片方がほぼ真決めうちになり、ステルス狼が占われて終了。占い師の真偽は見事にはずしてました。序盤の村人の気楽さは占い師がいなくなった後の狼と同じぐらいだということに気付きました。

辺境の村(D265村?)【敗北】 少女 リーザ(狂人)
狂人を引いてしまう。霊能者を騙る伏線が真霊能者と思われたり、狂人アピールが下手なのは相変わらず。初日の占いをさり気なくゲット。襲撃先はネタであいうえお順で行われていたという真相。初日か2日目COで占い師を騙った方が良かったかも知れない。狼のステルスが上手く、白過ぎてうっかり吊ってしまった。

雨の止まぬ村(D180村?)【敗北】 パン屋 オットー(共有者)
勝負以外で残念な要素があった。村の混乱に気を悪くしてる人もいたしね。作戦として感情的、喧嘩もありだけど楽しめない人も出るからフォローが大事。発言数が足りなくて質問できないことが多すぎ。一連の発言で議論を放棄したくなったのも事実ですが。判断ミスで負け。次に活かします。

希望の村(D135村?)【勝利】 旅人 ニコラス(霊能者)
この役職には縁があるが苦手。真偽の判断が難しく、受動型だが一歩先を見ないといけない能力者で難しい。初日COをしたかったが未発言がいたことと占い師襲撃率が上がる・・・と迷って結局初日はCOしないことにする。狂人襲撃の煽りで吊られた。最後は占い師対決となり白確定が真占い師を見抜いて村人勝利に。特定のグレーを白決めうちは危険だと思った。

沈黙の村(C179村?)【勝利】 パン屋 オットー(共有者)
希望して共有者に。村の名前とは裏腹に、おしゃべりが集まった村だった。毎日ひたすらパンを配って餌付けに励む。村人側のするどい勘と、相方が神でC国初の村人側狭義完全勝利に。

嘘つきの村(697村?)【勝利】 青年 ヨアヒム(人狼)
ここも参加者がみんな熱心な村だった。共有者の鬼ヅモで初日から仲間が占われあっさり吊られる。グレーの狂人初回喰いで、ほぼ真占師確定/真霊能者確定の状況で、ステルス2人で望むも、2人目の仲間も続けて吊られる。その後は意図的にGJを狙って狩人を炙り出し、吊りに誘導して狩人COさせて襲撃。最後は襲撃先からミスリードをして勝利。

荒地の村(C130村?)【勝利】 パン屋 オットー(占い師)
未経験だった占い師を希望。突然死があったが、人狼側が騙りのタイミングを失って真霊能者が確定。1日目は役職を忘れて村人視点でしゃべり過ぎ、更新時間丁度にCOしたため狂人扱いされて信頼されず。その後はグレーと論争した結果真扱い。まとめ役霊能者がステルス狂人と人狼を3連続で吊り、占いで人狼が掛からないまま確定白から狩人COが出て村人勝利。自分が疑っていた人はみんな白だった。5日目は突然死が霊能者、まとめ役狂人の可能性を考えて、まとめ役交代を迫り、吊り希望したりと盛り上げてみた。

平和な村(C108村?)【勝利】 パン屋 オットー(村人)
共有者なしの11人の過疎村。グレーのまままとめ役をやって狂人・狼疑惑を受けて喰われた。狂人の存在に怯えながらも、怪しい能力者を見切りで吊ってC国初の村人勝利。村人と能力者の鋭い推理に助けられた。

沈黙の村 (599村?)【敗北】 ならず者 ディーター(狂人)
村人の占い師騙りに再び遭遇。共有者含め4人COになる展開。4日目に騙りを撤回した村人を、まとめ役が村人決め打ちしたレアケース。反応から狼が3連続決めうちで吊られ仕事をしないまま終わりました。前回の村と違って騙った本人はエピに来て謝罪をした。反面教師的な村。

小さな村 (552村?)【勝利】 少女 リーザ (狂人)
1日目更新直後に第一発言で占い師CO。共有者と村人の騙りで4人COになった。最後まで村が迷走した。共有者か真と思われて襲撃された。ちょっと暴れ足りなかった。村人の騙りは吊りになり、最終日は互角のいい勝負になった。自分は占い師を騙った以外は特に仕事をせず。残った狼の頑張りで勝利に。

出会いの村 (B120村?)【勝利】 羊飼い カタリナ (狩人)
B鯖での初参加。村人かと思いきや、狩人に。たまたま占い吊り希望が狼だったので、恐れられてグレー襲撃された。突然死があったが霊能者の対抗が出ずほぼ確定。真占い師は狂人ぽく振舞っていたため襲撃をまぬがれ、ステルス人狼が確定して村人勝利。自分は墓場で暴れてただけでした。

消え行く村 (483村?)【敗北】 行商人 アルビン (霊能者)
真占い師が独断で別の人を占い、黒発見まで潜伏をもくろむが、CO前に襲撃死。潜伏占い師に3回も遭遇するのは運が良いのか・・・?遺言を利用されてのミスリードで人狼側完全勝利に。狂人が吊りで霊能者を騙っていたのだが、人狼だと思い込んでいた。私も途中までミスリードに乗っていたのが敗因。前回の村の反省から、説明を丁寧にしたので信頼されたのだが、詳しすぎたらしい。人狼からは、次の偽判定のアドバイスを出している狂人だと認識されていた。157村と似た状況で、村人は寡黙な人が多く、積極的に議論に参加しているのは共有者とステルス人狼&能力者の状態。忙しい時期ながら、突然死がなかったのは良かった。

隠された村 (439村?)【敗北】 ならず者 ディーター (狩人)
自分が村の混乱に一役買っていた。久々の村人側で勝手がよくわからず。共有者2人の対立も敗因に。私自身も片方の共有者に徹底的に怪しまれており、仲裁できる立場になれず。RPが怪しかったことと、推理と説明を表に出しておらず信用を得られなかったことが反省点。襲撃先予想がだいたい当たっていて2回GJを出せたことが救い。

日の差さぬ村(396村?)【敗北】 農夫 ヤコブ (人狼)
霊能者初日CO案で、狂人に見せかけて仲間の人狼がCOした。共有者の占い師騙りにより、狂人/人狼とも占い師騙りのタイミングを逃して厳しい状態になる。狂人は真占い師確定後に投了宣言に近い発言をし、遅れて占い師COするが、当然信用されず。狂人は勝負をあきらめており、占い先と投票先を一切無視して大暴れ。真占い師と霊能者が確定した中、仲間2人を売って極限までステルスする。最後に狩人に正体を暴かれて、強行で吊られる。襲撃先の選択を誤ったのも厳しかった。

開拓者の村(370村) 【敗北】 農夫 ヤコブ (狂人)
狂人に再挑戦。独裁者D様こと共有者ディーターによる村人全員人狼CO作戦など楽しい議論が繰り広げられた。作戦は能力者全員潜伏、黒発見、占い吊り対象になった時CO、対立COなし。人狼側は、狂人が偽占い師CO→村人吊り→人狼は霊能者COせず狂人を吊らせる作戦を考えていたようだ。白確定の人に偽狂人COを促したり、能力者っぽい人間に狂人or人狼疑惑をかぶせたりして議論を混乱させる。なぜか狩人に信頼されて護衛されていた。共有者騙りのタイミングを逃したのが残念。過去の経験から、怪しさがない人=人狼のイメージがあったが、普通に怪しい人が人狼だったので、人狼を追い込んでしまった。反省することが多かった。しばらく狂人は封印。

断崖の村(329村) 【敗北】 青年 ヨアヒム (狂人)
潜伏狂人をやった。2日目に人狼のモーリッツが吊りで霊能者CO。3日目に人狼ペーターが占い師COする。偽COせずステルスで様子見し、グレー吊りに誘導する。狂人カウントが乱れたため、能力者吊りを遅らせることに成功。最後に読み違えて、人狼の占い師を吊ってしまった。リスクが高い案を出しまくるので怪しまれ、毎日占いと吊りを主張されていたが、共有者に信頼されていたため最終日の前日まで占われなかった。恋愛RPで共有者兼まとめ役のパメラに絡んだので、墓下ではRPを隠れ蓑にしたステルス人狼or共有者扱いされていたようだ。墓場でも上でも、いちばん黒いのはヨアヒムと言われる。夢はパメラとパン屋を開くこと。ステルス人狼があっさり吊られたので、結果的に偽COしないのは良かったが、人狼には負担をかけてしまった。すまん。

封印の村(284村) 【敗北】 少女 リーザ (人狼)
1日目に占い対象になり、黒判定を受けたあと占い師を騙る。その日に吊られるかと思ったが真・狼・狂の3人占い師COになった。共有者が鋭い人で、仲間があっさり吊られた。仲間も黒判定して売り、占い結果が分かれないため、占い師吊りをためらう雰囲気ができた。最後は真占い師vs人狼占い師で白確定を説得する熱い3人勝負となる。かなりボロが出ていたので、怪しまれて処刑された。

断崖の村(245村) 【勝利】 羊飼い カタリナ (人狼)
狂人の偽占い師がステルス共有者を恐れずに上手く黒を出してくれたお陰で、狼側狭義完全勝利。
仲間の1人には、すぐ吊られる危険を冒して、あえて偽霊能者COしてもらった。村の流れが真寄りになったときのために、もう1人は真寄りでステルスしていた。表向きは村人勝利に見せかけて真霊能者を吊るように推理をでっちあげて誘導。いろいろ学ぶことが多かった。
呪われた村 (212村) 【敗北】 青年 ヨアヒム (人狼)
ナルシストな変態人狼。RPが原因で怪しまれ、最後はステルス狂人扱いされてランダム投票で吊られる。占い師潜伏で、最初の襲撃でグレーから真占い師を当てる。占い先に真霊能者を当てていて、3日目にCOした占い師が狼狂、その日に処刑に持ち込んだ人間が狩人という素晴らしい状況にできたのに活かせず。偽COした仲間が突然死して企みがバレ、窮地に追い込まれる。

山影の村(A149村)【勝利】 少女 リーザ (共有者)
議論とRPがうまく両立した楽しい村だった。更新直前のRP合戦は必見。自分はまとめ役だったのでRPがあまりできず。村人の名推理で村人側は真霊能者以外は吊らずに終了。黒判定を受けた人がどう見ても村人っぽいので最後まで残したが、やっぱり村人だった。自分は意見らしいことはほとんど言わず、まとめに徹した。初心者同然で、どの方針が良いのかイマイチわかってなかったので、相方共有者の意見を聞きつつもっともらしい意見をそのまま採用。個人の意見を反映させると、とんでもないミスリードになっていたので流されるままが良いみたいだ。

最果ての村(157村) 【敗北】 羊飼い カタリナ (霊能者)
初日の占いで黒判定を受けるが、黙って吊られたほうがいいか悩んだ後COして怪しまれる。黒判定を受けた時の対応が問題。対抗COがなかった上に、真占い師が襲撃されたのだが、なぜかずっと狼扱いで多忙な村人に勘違いで投票されたりした。村人は寡黙が多く、能力者とステルス人狼が議論の中心。人狼は3人ステルス。村人突然死で終了という残念な結果に。ひたすら疑われた7日間だった。RPが楽しい人が多かったのが幸い。更新直後のムラオサライブは必見。

極寒の村(133村) 【敗北】 村娘 パメラ (霊能者)
共有者が7日目まで両潜伏していた村。真占い師が3人目の占い師COにためらって独断で潜伏を続けて吊られる。真占い師を白判定で霊能者COしたが、怪しい発言をしたため、信じてもらえず吊られる。死後は偽霊能者に白判定されて、霊能者を騙った村人として天然狂人扱いされていた。