戦場ヶ原ひたぎ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラ解説

24スレ時点



: l: : : : | :/|: : : :/       \ヽ 丶、: : : : : : : : : : .\: : :|: : : :|
: l: : : : |/ :|: : :/          \、 ` ー-  : : : : : . \|: : : :|
:│: : : :′:l: : 厂ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     _/ 厂 ̄ ̄ |: : : :|
:人 : : : : . ヽ人 ノ       /       ヽノ       / : : : |
′ '; : : : : : . ヽ> 、__ /         ` ー <l : : : /|
   '; : : : : : : . ヽ                          | : : //|
、   '; : : : : : : : . ヽ              ・ ・        |_///l
.:\  '; : . \: : : : : .\      _                ///
: : . >丶: : : .\/ ̄`      |ヘ `丶、         /l//
: : : : :厂 : : : : .',          ` ー - ′       ,  |/
: : : : :|   ヽ: : : : ',、                   /
: : : : :|    \: : ',>   _            _, イ


戦場ヶ原ひたぎ

誕生日:7月7日
出身地:既に滅びた国
目標:特になし

遥か昔の時代に蟹座の黄金聖闘士だった少女、積尸気も使えたが、全く別の独自の闘法も持っていた


彼女が黄金聖闘士になってから数年、ある神が復活し、アテナとの間に聖戦が起こった

聖戦序盤、彼女は聖域に攻め入ってきた敵の大軍を巨蟹宮で撃退したが、その猛攻で自らも致命傷を負ってしまった
僅かに残った命を「後の聖闘士の為に」と聖衣の修復に用い、その生涯を閉じた、享年17歳


それから数百年後、突然意識が戻ってビックリ、私は死んだ筈ではと自分を確認してさらにビックリ

蟹座の黄金聖衣の中にいる!

巨蟹宮という場、蟹座の黄金聖闘士の力、そして聖衣修復に自分の血を使ったこと、
様々な理由により、彼女の魂は蟹座の黄金聖衣と一体化してしまったのだ


聖衣から出ることも出来ないので、それからは聖衣の中で殆ど寝ていたのだが
幸か不幸か、先日蟹座の聖衣が盛大にぶっ壊れた事で聖衣から出ることが出来るようになった

数百年ぶりの娑婆を堪能しようと思ったが、聖衣から出られたといっても、聖衣から離れることが出来なくてションボリ

だけどムウの工房の聖衣置き場でガハラさんは考えた

「蟹座の聖衣そのものと関わりの深い場所にならいけるのでは?」

結論からすると行けた、星座のモチーフとなった蟹が住んでいた、レルネ湖のバードス島になら移動が可能だったのだ

こんな埃っぽい場所とはおさらば! 私はバカンスに行くのよ!


と、こんな話なんだよ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。