メニュー
トップページ
コメント
パッチ情報
日本語化
その他情報

練習用ページ







関連リンク

取得中です。

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Observation Post (Man Power: 200)


各種ポイントの資源産出量を40%増加させる。
また敵はこれを破壊するまでそのポイントを占領することはできない。

 


Barbed Wire


歩兵部隊の通過を阻む。車両は突破可能(一部除く)。
障害物の中では最も建設に要する時間が少ないが、防御効果は無い。

 


Sand Bags


歩兵部隊の通過を阻む。車両は突破可能(一部除く)。
Barbed Wireより建設に要する時間が大きいが、高い防御効果がある。
軽車両がでるまでの工兵が突破できない強化版Wireとしても使える。

 


Tank Trap


車両の通過を阻む。
障害物の中では最も建設に要する時間が大きい。

 


Mines (Munition: 25)


敵からは不可視で、その上を敵が通過すると爆発し、大きなダメージを与える。

 


Bunker (Manpower: 150)


枢軸国軍の中心となる防御施設。施設には方向があり設置時に指定する。
建てたままの状態では中に部隊が駐留できるだけ。(Goliathの生産はできるが)
アップグレードすることによりMG Nest, Aid Station, Repair Stationのいずれかの能力を持つことができる。

Defensive DoctrineのFortify Perimiterを取得すればBukner周囲で歩兵の補充が可能になる。

・ユニット生産
- Goliath (Munition: 125)
自走爆弾であるGoliathを生産する。

・アップグレード
- MG42 Heavy Machine Gun (Munition: 50)
BunkerにMG42が配備され、前方135度にのみ攻撃可能となる。
連合のMachine Gun Emplacementと同じような効果を持つ。
なお、Bunkerに歩兵ユニットであるMG42 Teamを駐留させた場合は全方向に攻撃できる

- Aid Station (Munition: 50)
付近の負傷者を収容し、ある程度の人数が貯まった後、新たな部隊として送り出す。
連合のMedic Stationと同じ効果。体力を回復はしないので注意。

- Repair Station (Munition: 50)
修理兵が配備され、付近の車両を自動的に修理してくれる。
修理兵も倒れることがあるが、Bunkerが無事なら時間が経てば自動的に補充される。

88mm Flak 36 AT/AA (Manpower: 400, Munition: 75, Cap: 11)


強力な対戦車、対空能力を持つ固定砲台。360度回転可能。
Defensive Doctrineの88mm Flak AT/AAを取得すると設置可能になる。
連合のHowitzerのような野戦砲ではなく、視界内の敵を攻撃する通常砲である。

射程も長く、敵戦車が射程範囲外のうちに攻撃して粉砕することが可能。
しかし複数方向から歩兵に接近されるとあっというまに排除されてしまう。
Infantry Companyでは105mmの砲撃、スペシャルパワーの砲撃
Airborn Companyには爆撃、機銃掃射から極めつけは落下傘兵の梱包爆弾で
Armor CompanyにはCalliopeの砲撃、Allied Warmachineの戦車特攻などに潰される
また、非常に打たれ弱く、数発の戦車砲,迫撃砲で破壊される。
Population Cap.もバカ食いするので正直使い道がない。

 

人員のみ倒された場合は普通の対戦車砲と同じで取り付くことが可能。ちなみに

通常のWeapons Team扱いではないようなのでKampkraft Centreを通じてレベルを

上げる事ができない。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー