※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Comodo社

SSL認証で有名。Web上の認証局としては世界で第2位のシェアがある(1位はVeriSign)。日本では一般にはあまり知られていない。セキュリティ関連事業が生業。Firewall以外の無料の製品には、Anti Virus、Anti Malware、Memory Firewallなどがある。かつてマルウェア疑惑のあるブラウザ用ツールバーを提供していたことで話題になったが現在は改められた模様。ネットバンク向けの 部門 がある。日本法人も発足した模様(リンク参照)。社長兼CEOはMelih Abdulhayoglu(メリー・アブドゥルハヨグルー)さん。よく公式Forumで見かける。

Q02:スパイウェアが混入されているのではないかといわれていますが?
A02:Comodo社が提供しているTrustToolbarはウェブサイトのアイデンティティの証明をリアルタイムで行うブラウザのプラグインですが、その処理の性格上スパイウェア認定されることもあるようです。 Comodo Personal Firewallとは直接の関係はありませんし、以前のように一部のレジストリを共用しているというようなところも見うけられません。

Comodo社
http://www.comodo.com/
Comodo Group - Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Comodo

Comodoの由来

インドネシア、コモド島に生息するコモドオオトカゲ(Komodo dragon)が由来。
頭文字の「C」は"commitment to commerce, communications, even, .com" (商業への係わり合いや責任、コミュニケーション、また.comも)の頭文字から。
また別の意味に、イタリア語やスペイン語で「気楽に」とか「快適」といった意味がある。英語のcomfortableの意。