※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新バージョンであるCIS4についての簡易の暫定的な解説。各単語等の詳細は設定方法tips、または掲示板を参照してください。



CIS4について


CIS3.0から2年ぶりのメジャーバージョンアップ。
今のところ新しい文章は日本語化されていないので注意。
CIS3.14からCIS4へのアップデートの通知は数週間(weeks)ほど後になる。


インストール(簡単な解説)
http://www4.atwiki.jp/comodopf/pages/20.html#id_8814bffc


変更点

  • サンドボックスの実装
  • ウェブベースのオンラインインストーラ オフラインに戻された
  • 赤を基調とした新テーマ
  • Defense+の監視設定がすべてONに
  • ポップアップアラートが減少した
  • ポップアップアラートのレイアウトが変更された
  • Antivirusエンジンの性能向上
  • Log Viewerが高機能に
  • ログが削除できなくなった
  • 等々

Q&A

サンドボックスについて

サンドボックス
サンドボックス内でアプリケーションを実行するとファイルシステムやレジストリやほかのプロセスへのアクセスが制限される。
サンドボックスを有効にしていると日本語入力時などでCPU使用率が100%近くなる場合があるらしい。
サンドボックス機能は無効にできる。
設定はDEFENSE+ -> Sandbox -> Sandbox Settingsで行う。

CPU使用率が100%になるんだけど…

上の項目を参照。

日本語入力できない

上の項目を参照。

Antivirusのエンジンについて

検出やウイルス除去がより改善された。
新しく「消毒」機能が追加された。
セーフモード下でもスキャンできるコマンドラインのウイルススキャナ(cavscan.exe)が追加された。

Firewallのデフォルトのルールおかしい?

All ApplicationsのAllowルールとBlockルールを削除するといいかもしれない。

デフォルトのルールでLANのファイル共有とかリモートデスクトップ関連等がうごかない

上の項目を参照。
またはtipsを参考に。

インストール中のダウンロードが遅い

ウェブベースのオンラインインストーラはインストール中のダウンロードが遅い。
下記から本体が直でダウンロードできる。非公式だが公認されているみたい。
追記※オフラインがデフォルトになりました。

32 bit 39.1 MB
http://download.comodo.com/cis/download/installs/xml_binaries/cis/cis_setup_x86.msi
SHA1 - 5EFDFD8DDFDA1E3569E1C9189D7BAE8AEEB3F4ED

64 bit 40.8 MB
http://download.comodo.com/cis/download/installs/xml_binaries/cis/cis_setup_x64.msi
SHA1 - F7F562675A4A537EF286CD2AA788266F85688BF1

日本語表示にしたい

More... -> Settings -> Language -> 日本語 -> OK -> タスクトレイの盾アイコンを右クリック -> Exit -> スタートメニューからCOMODO Internet Securityを起動。
日本語を有効にしても有志コミュニティによる日本語化が済んでいないので英語表示が残っている。

自動学習で作られるルールがへった?

safe applicationに分類されるアプリケーションのルールは作られないようになった。
元のCISv3のように作られるようにするにはFirewallやDefense+の設定でCreate rules for safe applicationsにチェックを入れる。

IPv6に対応した?

対応は見送られた。

Log Viewerについて

新たにポップアップアラートと設定の変更、タスクの実行のロギングが追加された。
タブ表示になった。
2か月分のカレンダーも表示されるようになった。

livePCsupportについて

自動的に livePCsupportがインストールされるようになった。
必要ない場合はアンインストールできる。