※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Urinalysis/Urine sediment    2000/12/06 Y.Nakahara



U/A dipstick

Specific Gravity(SG)
rapid estimate of Uosm (SG 1.010→Uosm=300) 随時尿は変動があるが通常1.030を超えない。
work up of polyuria (water vs solute), acute renal failure (prerenal vs ATN)
pitfall:SG↑だがUosm→であるものprotein, glucose, contrast media

pH:range 4.5-8.5
diagnosis of RTA, clue to etiology of UTI (high pH+UTI→Proteus,Pseudmonas, Klebsiella)
stone disease, urinary alkalinization(rhabdomyolysis, tumor lysis sys,drug overdose)
pH >5.3 K↓ RTA type1
pH <5.3 K↓ RTA type2
pH <5.3 K↑ RTA type4

Protein
ルーチンのスクリーニングで1-9%に見出される。
1+ = 30mg/dl, 2+ = 100mg/dl, 3+ =300mg/dl, 4+ > 2000mg/dl
アルブミンに感度が高いためmyeloma light chainsに反応しない。微量アルブミンにもless sensitive.
有意の蛋白尿とは300mg/dl以上の場合をいう。機能的蛋白尿←高熱、心不全、ストレス、運動。
偽陽性:肉眼的血尿,アルカリ尿,防腐剤,洗剤

RBCs
ヘモグロビンのペルオキシダーゼを見ている。
dipstick(+)だが尿沈渣で(−)→myoglobinuria, hemoglobinuria(Hemolysis),Fe剤による偽陽性。

WBCs
白血球のエステラーゼと反応。UTI, interstitial nephritis
髄液にも使える?LR+19, LR-0.23 (The leukocyte esterase test for detection of cerebrospinal fluid leukocytosis and bacterial meningitis. Annals of Emergency Medicine 1989; 18: 1191-1198)

Nitrites
screen for bacteuria. pitfall:colonizatin does not always imply infection.
大量のビタミンCが存在すると偽陰性となる。
WBCとNitritesによる細菌尿の診断は尿沈渣の白血球増加に劣らない。

Ketones
detects acetoscetate in ketoacidosis (DKA, AKA, starvation ketosis)
アセト酢酸に対し反応するが、アセトンとβヒドロキシ酪酸とは反応しない。
(pitfall;dose not detect βOH-butyrate which may de predominant ketoacid.)

Bilirubin
excessive bilirubin in billiary obstruction and hepatocellular dysfunction

Urobilinogen
(±)〜(+)で正常。胆汁へ排泄された抱合型ビリルビンが腸内細菌の作用でウロビリノゲンとなる。
(−)→肝内胆汁うっ滞,閉塞性黄疸,抗生物投与による腸内細菌の減少

Glucose
DM, pregnancy, Fanconi’s syn

Urine sediment (microscopic examination)

Cells
RBCs:dysmorphic RBCs→glomerular etiology
WBCs:PMNs(seen in UTI) vs eosinophils(seen in AIN)
好酸球尿:尿中白血球の1%以上が好酸球であるとき。AINへの感度は60-90%,特異度は85%以上。
Epithelial cells:tubular cells(seen in ATN),
transitional cells(from bladder or ureters)

Casts
RBC→glomerulonephritis, renal artery thrombosis
WBC→AIN or pyelonephritis
Tubular cell→ATN
granular:any tubular ijury→ATN, AIN, ischemia, toxic
hyaline:non-specific, acidosis, dehydration

Crystals
low pH:シュウ酸カルシウム,尿酸,シスチン
high pH: スツルバイト(晶質成分がリン酸アンモニウムマグネシウム)