※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

58歳男性:咳,多発関節痛,微熱

コロッケ会 Case 1 2000. 7. 21. 西垂水


症 例
  58歳 男性

主 訴
  咳、多発関節痛、微熱

既往歴
  #慢性アルコール中毒
  #ペラグラ
  #慢性C型肝炎
  #アルコール性末梢神経障害

生活歴 飲酒 多量 喫煙1PPD-40yrs

現病歴
  上記にて時々入院し、ビタミンの投与などで改善していた.
  平成11年11月頃より白色痰を伴う咳と微熱が出現.
  またいつもの下肢のシビレに加え全身の関節の痛みと熱感も感じていた.
  食欲はなし.体重減少はありそうとのこと.寝汗あり.
  また脈が速いことも自覚していた.
  関節のこわばりは朝にひどく午前中持続. 

所 見
  血圧130/70 脈拍100-120 呼吸数22 体温38.5(朝と夕方に熱発)
  HEENT 軽度貧血あり、黄疸なし.
  Neck  右鎖骨上?深頚部に圧痛を伴うリンパ節腫大あり.
     可動性は悪い.表面スムース、長径1.5cm.弾性硬.甲状腺の腫大なし.
  Lung,Heart 異常音なし
  Abd  肝脾腫なし.  皮疹なし.
  肩、肘、手、MP、膝、足関節の腫張と熱感、圧痛を認める 他の関節も痛がるが、所見はなし
  (なおこれらの所見は入院後3週間ほどしてからのもの)

検査所見
  WBC 12700 (neut 80,lymp 14,mono 6) Hb 9.5 MCV 90 Plt 336000
  AST 28 ALT 29 ChE 107 ALP 399 GTP 239 CK 6 LDH 285 BUN 8.7 Cr 0.8
  Na 135 K 3.8 Cl 96 TP 7.1 Alb 3.6  
  CRP 4.8 ESR 79
  CH50 54 C3 133 C4 22 ANA- RA -
  尿検査 正常

画像所見

写真のclubbingは、3ヵ月後に出現してきた。

ヒント:下肢の痛みは挙上にて改善される。


添付ファイル