※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

60歳男性 半年間持続する頭痛と微熱


頭部MRI

症 例   60歳男性
主 訴   発熱、頭痛
既往歴   #聾唖者
       #虫垂炎
       #前立腺肥大症
家族歴   特記なし。 
生活歴   飲酒、喫煙なし。内職の仕事。インコを飼っている。
現病歴   平成11年10月頃より歩行時のふらつき、頭痛、微熱、寝汗を自覚。
       風邪として加療されていたが軽快せず、12月になり近医入院し、不明熱として精査を行うも
       不明であった。その後も同様症状持続し、食欲の低下、体重減少も出現してきたため
       平成12年4月に来院。
現 症   血圧120/90 脈拍94 呼吸数14 体温37.6℃
       意識清明 貧血・黄疸なし。頚部硬直なし。心肺音正常。腹部異常なし。
       皮膚所見異常なし。 眼底異常なし。
       脳神経系聴神経以外異常なし。筋力、感覚、反射正常。
       歩行ややふらつくが、明らかな小脳症状なし。

検 査   WBC 4700 (Neut 66% Lymp 27% Eos 0% Abnomalcell 1%), Hb 12.9, Ht 36.2, Plt 22.4×104,
       AST 14, ALT 12, LDH 299, ALP 239, CRP 0.1 HTLV-1陽性
       BUN 10.7, Cr 0.7, UA 1.9, Na 126, K 3.8, Cl 94, Ca 8.8, Glu 102
       尿検査異常なし。
       心電図 正常。 胸部レントゲン 右肺尖部に無気肺像?minor fissureの上昇あり。
       髄液検査 初圧270 細胞数241(単核球71%) 蛋白298 糖10

添付ファイル