デザインドール@wikiへようこそ



このwikiは管理人がTerawell(個人)で開発販売している「デザインドール」を応援するために作成した 非公式 wikiだよ。
誰でも編集可能だから作成を手伝ってくれる人はどんどん書き込んでね!(編集ができない人はコメントしてね)
質問とかは、わかる範囲で答えるけど管理人には限界があるから
公式のよくある質問サポートを利用してね。



Ver4.0.0.4が公開されたよ!
ついに実装されたフットタグと着地補正!

他にもシンプルモードにレイヤーウィンドウ、シエルエットモード、
全タグ対応のライブラリモード、身長設定機能、カメラ履歴など新機能が盛り沢山!
公式のアップデート内容詳細はこちら



ウィンドウを透明化するレイヤーモードが追加!
charakoHouseさんのブログで紹介されていた使用例
ウィンドウの当たり判定をOn/Offできる機能によりペイントソフトに重ねながら同時使用できるようになったよ



Ver3.9.8.0で強化された腰のコントローラ
背中を丸める補助コントローラと腰を曲げる補助コントローラの追加で
前屈などの姿勢が作りやすくなったよ。



簡易影がバージョンアップして復活!



ポーズ共有サイト「ドールのアトリエ
面倒なメンバー登録もダウンロードポイントもないんだよ。
サイトから気に入ったデータを直接ソフトに取り込めるらしい
詳細はコチラ



12月3日のアップデートで3Dモデルに直接ペイントできる機能がついたよ
やまきゅうさんの使用例
顔の補助線を描き込むだけでも相当捗る!



かんな久さんがツイートされていた便利なのに公式では機能紹介すらされていない新機能「モデルの合成」



Ver3.9.5.0で強化されたパース機能
手書きイラストに近い「リアルパース」と魚眼や広角レンズを再現する「レンズパース」が追加されたよ
(画像はリアルパース)



面倒だった手のポージングの救世主「ハンドライブラリ」がついに実装!



7月26日のアップデートで3D読み込みが可能になったよ
背景も読み込めるし、武器を持たせたりカツラをかぶらせたり色んな使い方が広がりそう!
詳細は3Dモデルを読み込んでみようを見てね



3月29日のアップデートでエフェクトが大幅に変わって奥行きなどの把握がしやすくなったよ
リアルタイムとは思えない綺麗さ!
詳細はエフェクトを変えてみようを見てね



3月29日のアップデートでスケールツールが使いやすく生まれ変わったよ!
詳細は自分だけのモデルを作ってみようの【頭身を変えたい】を見てね



12月15日の大型アップデートで嘘パース機能が追加されたり、ポーズがめっちゃつけやすくなったよ(〃ω〃)ノ
今までの3Dソフトでは表現できなかった
漫画などで使われる嘘の表現が可能になったよ!
詳細は嘘パース機能を使ってみようを見てね




公式のプロモーションビデオ







vectorの新着ソフトレビューでデザインドールが紹介されたよ。