ハッサム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


属性:虫鋼  
特性:テクニシャン/虫の知らせ
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
70 130 100 55 80 65
鋼ポケモンの中で使用率が一番高いとされるハッサム。
ラティオスに役割を持てる数少ない存在です。
どうでもいいかもしれませんが管理人はハッサムが大好きです。

守備範囲はマニューラユキノオゲンガーフーディンラティオス一部の草氷辺りで
これらへの役割がハッサムの採用理由になります。
この守備範囲を考えるとHD慎重がハッサムの基本になりますね。

技候補
バレットパンチ 氷霊超への遂行技。追い打ちとで霊超を挟み込めたり
早い岩ポケとの打ち合いに強くなれるのでアイアンヘッドよりはこっちかと。
追い打ち これも霊超への遂行技で速攻で始末できる便利な技。対ラティはこれがないと無理。
蜻蛉帰り 相手決定力を呼びまくる為これがないと相当しんどくハッサムの基本行動になる。
またハッサムの蜻蛉は一貫性が高いため非常に使いやすい。
蜻蛉による決定力補佐性能は採用価値といってもいいレベルです。
馬鹿力 蜻蛉があるので余り必要性を感じない。鉢巻の場合は装備してると何かと便利かも。
羽やすめ 決定力を呼ぶので休んでる時間はあまりないと思われ。あってもいいかなー程度。
剣の舞 終盤の決定力に。
4枠目はあまりいい技が無い感じなので剣の舞なり羽やすめなりお好きなように

持ち物候補
オボン 気合い玉やら雷で不安定な部分があるので
食べ残し 上と同じ。パとの兼ね合いで適当に
オッカ めざ炎への保険に

よって
ハッサム
HD252慎重@オボン
蜻蛉帰り/追い打ち/バレットパンチ/選択肢
選択肢:羽やすめ・剣の舞い
これが基本になります。

対ラティ性能はめざパやら雷やらで大分不安要素が多いですがラティ相手にこれだけできれば上出来と言えるでしょう。
とにかく相手決定力を呼びまくるので終盤までは即効処理でリターンを取れる追い打ちか蜻蛉帰りを選択しないとしんどいです。


ここで基本型とは別に鉢巻型を紹介したいと思います。
ハッサム
HA252意地っ張り@鉢巻
蜻蛉帰り/追い打ち/バレットパンチ/馬鹿力

役割を最小限に抑え打ち合いを意識した型になります。
繰り出し性能を落とした分、遂行速度を上げているので役割の遂行はできます。
基本型に比べ読みが必要になりますが…
鉢巻バレパンの威力はバカにならずガブを乱数2(91.4%)で落とせたりと
並みの耐久で等倍なら2発圏内です。
役割はそこそこ安定で打ち合いもそれなり、なかなか強いです。



珠ハッサムについて
結構色んな所で話題になってるようなので一応書いておこうと思いましたが
面倒くさくなったので某掲示板での自分の昔のレスそのままコピペしときます。


あと上で珠がどうこう言われてるけども、
珠ハッサムが弱いとかじゃなくてエースとしてパーティに迎え入れたハッサムが弱いんであって、
珠ハッサムも役割面から入れたらそれなりに機能するんでしょうよと。

HDも珠も鉢巻きも守備範囲から採用してるのは共通で、
違う部分は、打ち合いと役割の比重をどのように置くかって事
HDが役割重視なのに対し鉢巻きは、役割を最小限のレベルに抑えて残りを打ち合いに回している。
これによって打ち合い性能をある程度確保しているので、ある程度腐りにくくなり凡庸性を高めている。
こういった性能は攻めの役割理論とか言われているような今の環境において、結構重要な部分。
んで珠だけど自分はHDと鉢巻きの間のどっちつかずで中途半端な存在だと思うよ。
対ラティオスなんか考えると、珠はラティに対して役割を持てないけども鉢巻きは最初の対峙での読み合いに勝てれば遂行することが出来たり。
この対ラティオスの部分はかなりマイナスになるわな。
あと耐久削った上に珠ダメ喰らうんで他の霊超草氷に対しても中途半端に上がった攻撃力じゃ遂行が追いつかなくて遂行する前に倒されるなんて事が大分多くなると思うよ。
まぁ珠にしたら終盤の剣舞バレパンがそこそこおいしいのかもしれんけども。まぁ自分はラティの範囲と遂行面とるけどもね。


名前:
コメント: