※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初見で取ってもらいやすい値段は?

  • 300~500円までがお試しで手に取りやすい(新規用に薄い本を作るのは◎)
  • 1000円以上だと初見じゃ絶対手にとられなさげなイメージ
  • しかし1000~1400円くらいの、厚い本をがっつり読みたいという意見も
  • ジャンルにもよるのでリサーチしましょう。

値段スレのテンプレ

  • 一般的な相場といわれる計算式
    • B5…ページ数×10
    • A5…B5の0.8倍
    • ※フルカラーの場合はプラス100円
    • ※オンデマ印刷はコピーとオフの中間(A5とB5の印刷代が同じでも×0.8)
    • ※健全創作などのとても相場が安いジャンルも存在するのであくまで参考程度に。

  • 小説本の文字数の目安
    • 新書…A5・2段組の約7割
    • 文庫…A5・2段組の約半分
    • ※行間などの文字組によって違ってくるのであくまで目安と思ってください。

  • 120ページ以上で手に取りやすい価格設定
    • 120~150ページ…0.95倍
    • 150~200ページ…0.85倍
    • 200~300ページ…0.75倍
    • ※一般的な相場に上記倍数を掛ける。端数切り上げ。

小説だからという理由で、このテンプレからさらに値引きする人も。
しない人もいるので、その辺は周りの様子を見て決めてください。

その他値段話ログ

「値段スレのテンプレだと、100P前後から(P×10)より安くなるけど
 140P未満(1300円まで)は(P×10)の値段をつけている。
 買い手さんは1300円までならあまり気にせずに手に取ってくれるようなので。
 140P以上から、100円、200円と微妙に安く調整していく。
 170P↑で1500円、200P↑で1800円。

 1500円以上はちょっと手が鈍る。
 1800円を超えるとさらに鈍る。諦める人も出てくる。
 2000円以上は常連さんでも躊躇しがち。
 なので、なるべく1500円以下になるように、という感じ。
 ちなみに、300P↑の再録本を出したときは2200円にした。 」

  • 値段談義時の意見
    • 大体ページ数×10。10円単位は切り捨てで
    • 120P A5 フルカラーマット表紙オフセットで700円
    • 132P A5フルカラー本文紙替オフセット600円
    • 204P A5フルカラーマットppオフセット1200円
    • 100P A5表紙2色で800円位。一色だったら700円。
    • 92p フルカラー表紙 700円
    • 92p フルカラーカバー 700円
    • 108P/800円/再録2本/表紙特殊紙(170kg)二色刷(基本色+メタルインク)
    • 116P/700円/再録3本/表紙特殊紙(130kg)二色刷(基本色のみ)
    • 116P/900円/再録2本/表紙特殊紙(170kg)二色刷(基本色+メタルインク)