※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第五回結果詳細

「表紙作成に使うソフトは?」

1位 フォトショップ

  • ver7使用。これしか使えないからだけど、一番楽。イラレもあるけど、使い方がいまいちわからない。
  • 仕事で使い慣れているから
  • FCの時だけ。なにせver4.0で古いせいか動作が不安定なので… 普段は大抵エレメンツです。
  • 本当はイラレでロゴとか作りたいけど技術が…
  • これしか使えない…しかも5.0か5.0LEしか。
  • 線画まではコミックスタジオを利用してます。
  • 写真にしろ、文字にしろ、加工方法が一番頭に入っているから
  • 写真加工が主なのと、イラレが使えないので専らフォトショです。
  • 表紙は写真素材使用が中心です。らしい加工が手軽に出来るので重宝してます。
  • 絵もちょこちょこ描いてるんで、もうフォトショで。


2位 イラストレーター

  • 表紙・本文ともにイラレepsで入稿。本文はメモ帳・Wordで書いてからコピペ。
  • フォトショップも持っていますがこちらのほうが感覚的に作りたいものが作れるので…重宝してます。
  • Photoshopも使うけど、ロゴのデザインやラインアート、フォントを分解して模様を作ったり等々、Photoshopよりもラクに出来る。しかもドロー系なのでサイズの変更がいくらでも利く。手放せないw
  • 文字だけの表紙の時はだいたいこれ。シンボルフォントを使ったり色々便利。


3位 フォトショップ(LE・EL)

  • タブについてきた&表紙くらいしか画像いじることがないので。いつもモノクロ表紙なので十分です……これでも知らない機能ばっかりorz
  • 多色表紙しかやらないのでグレスケで入稿してる。
  • 使ってる印刷所のセットがデータだと出力料金を取られるので。
  • EL無印で何でも作ります。多色データはそのまま出力機に流し込んでトラブらない自信がある元印刷屋オペ。4色の時は手先さん作のパレットさまさまです。
  • CSは手が届かないので……。RGB入稿対応の印刷所使えば問題ないです。


4位~ 他

  • WORD
    • 一番使い慣れているので。
  • ペイントショップ
    • 激安価格なのにCMYKまでできるところ
  • InDesign
    • 最終的に画像を落とし込んで文字組みをします。背幅の調整とかが楽でいいです。
  • 一太郎
    • 本文を一太郎で書いているのでそのまま表紙も一太郎で作っています(文字のみの表紙のため)。今後希望としてはFCにしたいのでフォトショかイラストレーターに移行予定。
  • PageMaker
    • 本文をこれで作っているので一緒に作ってPDF化。文字だけだからこれで十分。