※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

反省会メモ♪

  • 2005/10/01(土)局地戦反省会のメモ
 ○WPについて
  ・前線に対する指示がよく、まとまって戦えた。
  ・赤の人数が少なく、有利に戦えた。
   カウンターも激しくなく、黄色が押し込まれることが少なかった(650ライン)
  ・赤と青の戦闘が少なかった
   序盤のWG前では戦闘がなかった
  ・青のチーターが単騎特攻を繰り返したため、WPを稼ぐことができた。
  ・国王の活躍。

 ○赤との確執について
  ・今日のは粘着されたわけではなく、黄色がWPリードしたときの戦い方を
   考慮していなかったのが原因。
   今後WPがリードした場合の、戦略を考えていかなければならない。
  ・勝利に対してのアンケートの結果。
    1.赤にも青にも勝つ
    2.赤になるべく勝たせない。
    3.青にはなるべく勝たせない
   ほとんどが赤にも青にも勝つという答えを選択しました。
  ・勝ちが完全になくなったときの、行動はどうしたいか。
    1.勝ち目がなくなる理由をつくった国にアタック。
    2.勝ちに近づく道を選択する。
    3.その場の雰囲気。
    4.指揮官次第。
    5.楽しいほうにアタック。
   みんなそれぞれ思った返答をしたため、アンケートとしての
   集計は不可能でした。
   1の理由をつくった国にアタックが多少多かったように思います。

  みなさんさほど、赤に固執してる様子は無かったように思います。

 ○指揮官について
  ・長い帰還、指揮官不在状況が続いため指示に疎くなっている。
  ・指揮官のことを少し軽く見ている気がする。
  ・指揮官に全て任せると、指揮官の負担が大きいのではないか。
  ・指揮に従わない人がいるが、それにも利点がある。
   総崩れになりにくく、ゲリラが優秀であり、予想できない展開に
   なることもある。
  ・指揮は方針を示す程度のものである。
  ・撤退、封鎖などの重大事項については指揮に従うべき。

 ○封鎖について
  ・封鎖は弱い。
   地形的にも、人数的にもやや不利な状態である。
   今後、封鎖についてもっと考えていく必要がある。

 ○撤退について
  過去に何度も出ましたが、下記のことがいまだ徹底されていません。
  ・撤退指示は白チャでどんどん流す。
  ・相手の追撃によってWP稼がれてしまわないよう、戦場移動をしっかり使う。

 一部の情報については、書くなという声もありましたので表記していません。
 気になる方は、反省会に出た人に聞いてください。