JOINT

JOINT



JOINTについての公式の説明

クリックで開きます。



JOINTでできること

できること

JOINTは、1dotの粉の棒を作ることができる。
また、粉を混ぜた棒を作ることもできる。その時、混ぜられる粉は2種類までである。

粉の棒の種類

粉の棒は、同じ粉同士(例:POWDERとPOWDER)をつなげた棒と、違う粉同士(例:POWDERとWATER)をつなげた棒の二種類がある。
現在は、使える粉が7種類なので、同じ粉同士の棒は7種類、違う粉同士の棒は21種類、合計して28種類の粉の棒ができる。

当たり判定

当たり判定は、棒の端1dot、計2dotにある。
なので、それ以外のところをDRAGしたり、それ以外のところを粉に当てても棒が反応しない。



JOINTの操作方法

基本操作

JOINTは、まず、粉をクリックすると、最初にクリックしたところから赤い線が伸びる、そのあと、もう片方の粉をクリックすることで棒を作ることができる。
その棒は最初にクリックしたところから伸びた赤い線と同じ形になる。
そのとき、始めにクリックしたところに粉がないと、もういちどクリックした時に棒はできない(赤い線も残らない。)。
逆に、始めにクリックしたところに粉があっても、もう一度クリックしたところに粉がなくても、棒はできない(赤い線は残る。)。
つまり、JOINTは粉が2dot以上無いと使えない。



JOINTに対応している粉

2013/04/05(金)時点で、POWDER WATER FIRE GUNPOWDER ICE SNOW SUPERBALLの7種類である。
2013/04/12(金)の更新で、全種類のJOINTを扱えるようになった(FANを除く)。