PLAYER

PLAYER



概要

 PLAYERとは、粉遊び2で唯一、キーで操作できるオブジェクトである。
DRAG可能なオブジェクトの一つである。形は、手のない棒人間のよう。
PLAYERは2つまで出せる。

操作方法

 操作方法は、1つ目(1P)は←↓↑→キー(カーソルキー)で操作でき、
2つ目(2P)はWASDキーで操作できる。
操作内容は至って単純であり、ジャンプ、アクション、右移動、左移動の4つである。
ジャンプは↑(W)キー、アクションは↓(S)キー、右移動→(D)キー、左移動は←(A)キーである。

ライフバー

 ver4.0でライフバーが追加された。PLAYERはFIRELAVATORCHTHUNDERLASERACID
爆発したG-POWDERNITROに触れるとダメージを受ける。
ダメージを受けるとPLAYERの上部分(以下、頭部)が緑と赤に変色する。緑がライフ、赤がダメージである。
頭部全体が赤になると、PLAYERはバラバラになり、操作不能になったあと、消滅する。

属性

 ver4.1で属性が追加された。
属性は、PLAYERの頭部に粉を接触させると付与される。
属性は、前述したアクションのキーを押すことで扱うことができる。
ただし、アクションしている最中は属性は変わらない模様。
属性は、属性ごとにアクションが決められており、そのほとんどは頭部から、粉をPLAYERが向いている方向に噴出させる。
但し、それでないものもある。ここでは、その属性と、効果を説明する。

FAN・・・頭部からWINDを放出する。
ICE・・・PLAYERがアクションした地点で停止する。アクションキーを放すと動く。また、停止している間にPLAYERをDRAGすると、
アクションキーを放したあと、DRAGした方向に動く。
THUNDER・・・向いている方向にTHUNDERを発射する。THUNDERは横方向に動く、
BIRD・・・空中にいる時にアクションキーを押すと、通常時より長く飛行できる。
他は、全て頭部から粉を噴出させる。