h19 3年生の地崎写真館

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 1,目標

 まじめに働き、きびきび行動する。

 

2,目標の反省

 3日間まじめに働くことができたので、とてもやりがいがあったと感じた。

 時間にも遅れたりしなかったので、きびきびと行動できたと思う。

 

 

3,職場の役に立つことが出来ましたか。

 体育祭の写真選びでは、「誰が3年生かわからないからとても助かった。」と言われたので、

 役に立ったと思う。それと、写真をビニールシートに入れる作業も「なかなか時間がないので助かった。」と言われた。今回の職場体験では結構役に立てたと思う。

 

 

 

4、2回の職場体験学習の感想、反省

 

 全体的に仕事が早く終わってしまい、休憩時間が長くなってしまった。早く終わらないように、丁寧に作業をすることができたので、その点は良かったと思うが、もっと仕事があっても全然OKだった。卒業アルバムの写真選びは、写真を見ながらやることができたので、とても楽しい仕事だった。でも、写真がとても小さいので(ネガと同じ大きさ)目が疲れた。そういう仕事もやらないといけないので、写真屋さんも大変だと感じた。大田へ行って写真撮影の見学をした時は、赤ちゃんが笑ってくれないので苦労した。言葉が通じないので、ただただ待つしかないので疲れた。でも、笑ってくれた時は、苦労が吹っ飛んだ。なんだかんだ言って、写真屋さんはとても大変な職場だった。とてもやりがいがあり、写真屋さんを選んでよかった。

 

 

 

5、保護者の声

地崎さんにはおじゃまではないか、と少し心配しましたが、無事に3日間過ごせて安心しています。(ありがとうございました。)職場体験で、人とのかかわりの大切さを感じたようで、とても良い職場体験になったと喜んでいます。人とのふれあいが何より大切です。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  


更新履歴

取得中です。