h19 3年生のNPO法人さざんか

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

1,目標

  ●あいさつはきちんと!!

  ●よく考えて行動する。

 

2,目標の反省

あいさつはきちんと!!は、できました!

  あいさつはもちろん返事もできました。

  利用者さんには、「何度も。」と心がけてました。

 

よく考えて行動する。は、できました!!

わからないところは、恥ずかしがらずに進んで聞けたし、失敗したことがあっても後回しにせず、すぐに言いに行ったのでできました。

 

3,職場の役に立つことが出来ましたか。

 いろいろな仕事をしたんですが、自分では役に立てたとは思っていません。

 わからないところを聞いたりして、逆にマイナスになってしまったんじゃないか?と思っています。

 

4、2回の職場体験学習の感想、反省

1年前の大田市立病院と違って、体験することがたくさんあり、責任をもって仕事ができました。

失敗して職場の人に言われた「初心わすれるなかれ。」と言う言葉が今でも心に残っています。この経験を、これからの生活に役立てていこう!と思っています。 

さざんかでは、利用者さんとのコミュニケーションが大事でした。

初日は、なかなか話せずに終わってしまい・・次の日も、自分から声を掛けることができませんでした。

でも、利用者さんが声を掛けてくれて本当に助かりました。

  福祉にもたくさんの種類があって、興味が出てきました。

 ありがとうございました。

 

4,保護者の声

 学校では学べないことを学べたようです。本人にとっては良い経験だったと思います。しかし、今日の状況は、このような場を学校が設定しなくてはならない。昔なら、いろいろ大人と話す機会があり、接する場所もあって、知らず知らずのうちに手伝いをし、経験を重ねたものですが、ちょっと残念です。

 今回の職場の皆様には感謝しております。本当にありがとうございました。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
添付ファイル


更新履歴

取得中です。