仁摩中3年生職業意識啓発セミナー

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョブカフェしまね 地域キャリアアドバイザーによる

仁摩中学校

職業意識啓発セミナ一      

平成17年9月14目.(水)10:30一12:00  参加者3年生46名

1、初めの挨拶・講師の自己紹介

  • ジョブカフェの紹介
  • 「キャリア」とは・「キャリア・カウンセラー」とは
  • 今日のカリキュラム


2、前年度の振り返り

  • 挨拶はできたか、大きな声で話せたか、など思い出してもらう事で、明日からの職場体験の心構えをしてもらう。

3、働く意欲を考えよう・職場体験の意味を考えよう

  • 人はなぜ働くかを考える
  • 職場体験をすることで何が得られるか考える


4、コミュニケーションの大切さ

  • 「パースデーライン」というエクササイズをしながら5つのグループに分かれる
  • 職場体験におけるコミュニケーションをとることの大切さ
  • コミュニケーションをうまくとるためのポイント
  • 第1印象をよくするためのポイント


5、挨拶・マナー確認(グループ別.カウンセラー3名と先生2名で担当)

  • 様々な場面でどのような挨拶が必要かを確認していく。
  • 「行動・マナーのチェックシート」を使用してのポイント確認
  • 明日からの目標を発表するグループ代表者を決めるい。

第2部

1,挨拶.マナー総合練習(グループ別・カウンセラー2名と地域の方3名で担当)

  • 「あいさつ返事の言葉」プリントを使いながら、挨拶・おじぎなど個別に練習・確認していく
  • 総合的に見てチェック・アドパイスしていく

2,目標発表

  • 各グループ代表者に明日からの目標・決意を発表してもらう

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  


更新履歴

取得中です。