※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


2006/07/04(火)
【名前】エストポリス伝記DX
【ジャンル】ローグライク
【サイト名】タイトー
【使用機種】W21CA
【課金体系】420円
【容量】消したから忘れた
【通信機能】なし
【評価・点数】★★★☆
【感想・レビュー 】
これはかなりハマった。ローグライクの中では一番の良作かもしれない。
かなり遊べるのが、レアアイテム収集をひと通り満喫してしまうと99階の主に至る前に飽きてしまう。
とりあえず主までいったけど出直して来いみたいな感じで戻された。何故だろう。


2006/07/02(日)
【名前】 エストポリス伝記DX
【ジャンル】ローグ
【サイト名】タイトーゲームエキスポ
【使用機種】W41S
【課金体系】420円落としきり
【容量】 273K
【通信機能】無し
【プレイ時間】 10時間ぐらい
【評価・点数】5.0/5.0
【感想・レビュー 】
毎回変わるダンジョンの99階に居るボスを倒すのが目的

レア装備とお金以外はダンジョンから出ると全部元通りになる

いい所を挙げていくと
装備、魔法、アイテム豊富
キャラ毎にステータス、装備できる物が違う
モンスターも豊富、しかも色違いとかじゃない
音量4段階調節可
連れていく仲間変更可
超サクサク、ストレスは感じない
難易度は高いけど、何回も時間をかければゲームが得意じゃない人もクリア可能だと思う
悪い所は装備を取った時に、どこに装備させていいか分からない時がある

420円とちょいと高めなので手が出しにくいくらいかな

マジで面白い、ローグ系が嫌いじゃないやつは即落としていいと思う


2006/06/23(金)
【名前】エストポリス伝記DX
【ジャンル】ローグ系ダンジョンRPG
【サイト名】タイトーゲームエキスポ
【使用機種】W21T
【課金体系】420円(従量)
【容量】273KB
【通信機能】無し
【プレイ時間】5時間ぐらい
【評価・点数】4.5/5.0
【感想・レビュー】

SFCの名作ゲームを移植したもの。
ひたすら潜り、アイテムを集め、帰還するゲーム。
洞窟内部には一つのエリアにつき2匹~3匹の敵がいて、
主人公と接触した瞬間に戦闘が始まる。(うまく裏を取れば、先制攻撃チャンス)
様々な敵モンスターが登場し、それぞれ変わった動きをするので
うまくかわすには多少のコツが必要。慣れると楽しい。

戦闘の形式はドラゴンクエスト。
マージン間隔が短いので、あっという間に終わる。(または絶滅する)
魔法が強い。強敵でも弱点をつけば、一瞬で消し飛んでくれる。
ただし、洞窟から帰還すると覚えていた魔法が失われるので
運がわるいと回復魔法が全く手に入らず、ジリ貧になることもある。

「風来のシレン」や「不思議の国の冒険長者」が好きな人なら楽しめると思う。


2006/06/21(水)
【名前】エストポリス伝記DX
【ジャンル】ローグ系ダンジョンRPG
【サイト名】タイトーゲームエキスポ
【使用機種】W32H
【課金体系】落としきり420円
【容量】273KB
【通信機能】無し
【プレイ時間】ウン十時間
【評価・点数】4.7/5.0
【感想・レビュー 】
基本的には普通のローグ系ダンジョンだが、ダンジョンを彷徨いてるモンスターに触れると
画面が切り替わりコマンド式戦闘に移行する。
戦闘はテンポが良く、特別なテクニック等も必要無いので取っつきやすいだろう。
ただし戦闘バランスは厳しめで、アイテムの引きが弱いとすぐにジリ貧になるので緊張感が有る。
アイテムは基本的に宝箱から拾ったり敵を倒したときに手に入るのだが、全滅すると全てが無に還ってしまう。
それ以外の手段でスタート地点に帰っても、ほとんどのアイテムは消えるという厳しい仕様。
そこで重要になってくるのがレア装備の存在である。
このレア装備は非常に強力な上、全滅以外の手段でスタート地点に帰還しても失われることは無い。
つまり、レア装備を入手すればするほど安定したダンジョン探索が出来るようになっていくというわけだ。
レア装備は青い宝箱(普通のは赤い)に入っていたり、特定の敵が落とすのだが、
その稀少性と実用性が相まって青い宝箱を見つけたときは脳汁がドバドバ出て非常に満ち足りた気分になれる。
レア装備以外の普通のアイテムや魔法の種類も非常に豊富で、
便利な物を手に入れたときは消えるとわかっていても嬉しいものだ。
普通のRPGにおいてアイテムを集めたり、装備をチマチマ取り替えたりするのが好きな人にとってはかなり楽しめだろう。

悪い点はダンジョン内のグラフィックが総じて小さくて目が疲れる事と、
ヘルプで見られるアイテムの解説が不十分で、初見のアイテムの効果や装備者・装備部位がわかりにくい事。
まぁこれは慣れで解決できると思う。



2006/05/29(月)
【名前】エストポリス伝記DX
【ジャンル】RPG
【サイト名】タイトーゲームエキスポ
【使用機種】W31SA
【課金体系】落としきり420円
【容量】279k
【通信機能】無し
【プレイ時間】100時間くらい
【評価】★★★★★
【感想・レビュー】
スーパーファミコンの名作RPG、『エストポリス伝記2』の中の、『いにしえの洞窟』のみを移植したものです。
昔、この『いにしえの洞窟』の大ファンで、かなりハマッてやってました。
やっと対応してくれたので、懐かしくなってダウンロード。やっぱり面白い。
『農業しようよ』が好きな人とか、桃鉄を99年やって物件コンプリートするのが好きな人とか、この手の作業ゲームが好きな人なら、絶対にハマると思います。
99階までのダンジョンをひたすら下りてゆく。
最初は欲張らずに、持ち帰り可能な青宝箱の装備品が出るたびに、すぐに地上に戻るほうがいいと思います。
99階にいる『ヌシ』を倒したらクリアだけど、クリア後もアイテムコンプリートを目指してかなり遊べました。
てか、もう一回スーファミの『エストポリス伝記2』がやりたくなりました。
携帯に移植は出来ないのかな。
当時は色んな作品のパクりだとけなされることもあったけど、面白かったんですよ。


2006/05/11(木)
【名前】エストポリス伝記DX
【ジャンル】RPG(ローグライク?)
【サイト名】タイトーゲームエキスポ
【使用機種】31SA
【課金体系】従量420円
【容量】274
【通信機能】ダウソ時
【プレイ時間】3時間
【評価・点数】4.5/5
【感想・レビュー 】
SFCの名作の一部をリメイク移植、ストーリーは無いです
99階あるダンジョンを4人パーティ(4人目変更可)で、ひたすら潜るローグライクっぽい内容で、アイテムは基本持ち込めない
シレンの様にターン制で敵に接触するとドラクエの様な戦闘が始まる
敵、アイテムや魔法、技の種類も豊富で魔法もレベルではなく、宝箱から入手
他にレアアイテム
(集めると何かある?)
青い宝箱
(次以降ダンジョン持ち込み可の装備)
などもあって収集家には堪らなく良い
難易度は、難しい。魔法のヒキ次第かも。青い宝箱の装備集めれば簡単になってくるけど…
java版との違いは分かりませんが、過去レビュ見る限りグラが良くなってるみたいです
BGMもグラも中々○だし、SFCのが好きだった人はニヤリです
もっさり感もなく、かなりサクサクで○
容量低いのも○
ヘルプ機能も充実で○
個人的には満点で神様アプリですが、ローグライク嫌いにはオススメ出来ないので、-0.5しときました
非常に面白いので31SAの人はすぐ落としましょう^^
まじオススメ