※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


2005/08/02(火)
【名前】侍フロンティア温泉へGO
【ジャンル】温泉宿経営シミュレーション
【サイト名】得する追加ゲーム
【使用機種】W21CA II
【課金体系】従量315円
【容量】265+8Kバイト
【通信機能】GPS発掘時、ランキング
【評価・点数】5点中2点
【感想・レビュー 】
基本的に、できることが限られてる作業ゲー。
いちおマルチエンディング(6種類)だし、一見自由度があるっぽいが、
どのパラ上げたらどんなエンディングになるか、展開読めまくり。。
アイテム集めると「~コンボ!」とか出るけど、「評判が落ちにくくなる」
とかしょっぱい効果しかない。
あとGPSはあんまり意味ない。通信するだけ無駄。

いい点は・・・わりとサクサクってことぐらいかな。
ぶりゅだから2点にしたが、他キャリアなら文句なく糞。
オープニングとかは雰囲気あるんだけどなぁ


2005/08/17(水)
【評価・点数】★★☆☆☆
【感想・レビュー 】
目的は仇の家老(温泉好き)を自分の経営してる温泉宿で暗殺すること
ちまちまと温泉を経営改築していくのだがヌルい

温泉水は発掘しなくちゃいけないが掘り当てても持続的に足されるんじゃなくて
1回掘ったら一定量追加で温泉水はターン毎に減っていくので
何回も掘りにかなくちゃいけないので面倒

たまに名品を掘り当てるが時々泥棒にやられてしまう

やることは決まっていて単調で難易度低いのでやらされてる感がある
人斬り御免・従業員の質・宣伝・賭博のパラがあるが人斬り以外は上がり難い
ちまちま増築したりしてがんばってたんだが
終わりのイベント(家老が泊りにくる)が強制的に来きたのが腹が立つ
まだパラメーター半分もいってねえよ