※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インフォメーション


提供サイト クラブ☆カプコン
課金体系 従量制 315円
容量 638KB
通信機能 なし

レビュー


2006/08/09(水)
【使用機種】W43T
【プレイ時間】今のとこ約7時間
【評価・点数】4.9/5.0
【感想・レビュー】
フィールドが球状になっている半3D型RPG。街村内やエンカウント時では2Dになる。それ以外にFFのような特殊なシステムなどは無い。
何者かによって破壊されてしまった惑星を、星のカケラを集めることで復元していくのが冒険の最終目標。雰囲気はファンタジー8:メルヘン2と言ったあたり。
出来としては、ほぼ文句のつけようがない神アプリに認定できるほど。難易度も結構高めで、ボス戦となると総力をあげなければ勝てないくらいでかなり燃える。

全体的にインフレ状態(商品が高価なわりに戦闘後の入手金銭が少ない)で、そのため強い武器や防具を手に入れた時の喜びは大きい。だから金稼ぎやレベル上げもほとんど苦にならない。
また球状のフィールドというのが斬新で、ひたすらにダンジョンなどを歩き回るより遥かに楽しい。
そのフィールドを生かして本来の目的であるカケラの収集をするのだが、それはパズルのピースを埋めていくように出来ていて、一つ埋まるごとに達成感を感じれる。これがまた嬉しい!
グラもBGMも◎。特段派手というわけではないが、延々と聴いててもイラつかない見事な仕上がり。
強いて難をつけるとすれば3D時の操作性だが、全くと言っていいほど気にならないので問題ない。すぐに慣れるし。
おまけに、どうやら裏ボスもいるようなのでやりこみ要素もアリ。
これで気になった人は取ってみてくれ。個人的にアプリのドラクエやFFも軽く越えた。


2006/08/06(日)
【使用機種】W41CA
【プレイ時間】6時間
【評価・点数】★★★★★
【感想・レビュー】
3D表現された球体マップを移動しながら星のかけらを集める王道RPG。
戦闘シーンはドラクエタイプ。仲間2人の三人パーティー式。
3D球体がかなり綺麗。W41CAってこんなに3D表現が出来るんですね~感動。
初心者にもやさしいシステムで遊びやすいです。ボスも適度に強いし遊びごたえもありますね。
ドラクエⅡ、FFⅡ、メガテンハザマに次ぐ良質BREW・RPGですよ。値段安くて落としきりなのも○。


2006/07/24(月)
【使用機種】W41CA
【プレイ時間】約10時間(クリア)
【評価・点数】4/5
【感想・レビュー 】
3D球体マップをうりにしたオーソドックスなRPG。
戦闘はコマンド式でドラクエのような感じだが、キャラのドット絵の細かい動きが楽しい。
音楽は惑星ごとにBGMがあり、通常戦闘、ボス戦闘、などで豊富だと思う。
3Dマップは動作サクサク。これは機種差があるかもしれない。

しっかり作られた、派手ではないけど堅実な印象。
サウンド音量は3段階で調整可能。
ボリュームはプレイ時間からわかるけど携帯アプリにしてはいい感じ。
なによりクリア後の隠しダンジョンなんかがあるのが良かった。
315円にしてはかなり満足できるRPGだと思う。
他に携帯RPGアプリをプレイしていないので、5点満点をつけたいところだけど4点。


2006/07/13(木)
【使用機種】 33SA
【プレイ時間】 2時間程度
【評価・点数】 4.5/5
【感想・レビュー 】
今まで結構アプリのRPG落としてきたが、これは優秀。
キャラデザインと世界観が音楽と非常にマッチしている。
ボス敵が強い等、難易度のバランスも良く、レベルもサクサク上がる。
もっさり感も無し。

方々に散らばってしまった自分の星のかけらを集めていくのが大筋だが、
かけら一つ見つける度にワイヤーフレームにテクスチャが貼られていき、
少しずつ元の形に戻っていく所が達成意欲をそそる。

レーダーで星のかけら等の埋まってるアイテムを探す作業が人によっては面倒に感じるかもしれない。
自分にはウリの球体マップが非常に見辛く、幾度と現在地点を見失ってしまった。
ただ一つの星自体の面積は狭いので、これは個人的に迷う楽しみと捉えている。

ゲームボーイ時代のRPGの感覚で、通勤時等暇を見つけてちょこちょこ進めていくのが一番だと思う。
据え置き機の超大作RPGに食傷の人なんかは気軽に遊べていい。
しっかりとキャラの成長が感じられる所も好印象。
クリア後の隠しダンジョンもある様子。RPGやりたい人おすすめです。


2006/07/17(月)
【使用機種】W33SA
【プレイ時間】13時間ぐらい
【評価・点数】4.0/5.0
【感想・レビュー 】
全体的にオーソドックスな感じのRPG。
マップは3Dながら動作は重くなく、迷路のようなややこしい構造もないので
スイスイ進める。レベルも比較的上がりやすく、パラメータの上昇率が絶妙で
強くなった手応えを感じられる。BGMも世界観によく合っていて良。

レーダーを頼りに宝捜しなどをするのも結構楽しく(面倒に感じる人もいるかも)、
適当に戦うだけでは勝てないボス戦もやりがいがある。
強いて気になる点を書くとすれば、球体型のマップの移動にやや癖がある事と、
終盤の一部の敵の全体攻撃が強すぎる事ぐらいか。

基本的にどこでもセーブできるので、携帯で遊ぶにはちょうどいいと思う。
重たくないRPGをやりたい人には、特にお勧め。


2006/07/06(木)
【使用機種】W41CA
【プレイ時間】2時間程
【評価・点数】4.0
【感想・レビュー 】
レビュー待ってる人も多いなので突撃してきた。とりあえず、今までやってみた感想。
まず気になるところとしてはこのゲームの売りである3D球体マップだが、問題無くサクサク動く。このマップ上を探索し、『惑星レーダー』なる物を頼りに星のカケラを探していく。レーダーでは、星のカケラ以外にも普通のアイテムも見つけることができる。
星のカケラを見つけると、目に見える形で惑星が復元されていくのでやりがいがある。
マップを移動しているとモンスターに遭遇しバトルに突入する。バトル内容はいたって普通のコマンド式ターン制バトル(コマンドは戦う・特技魔法・防御・アイテム)。素早さの高いキャラクターから順に行動していく。
難易度としては敵はあまり強くなく、LVが上がるとHP全快したり、ドロップでHP回復アイテムを落としたりするので少々ヌルく、長くやれば飽きてくる可能性あり。
しかし、LVはサクサク上がり、魔法や特技といったものも覚えていくので少しはマシか。普通にLVを上げておけば行き詰まることはないかと。

街の移動は横スクロールとシンプル。どこの街にも武器防具屋・道具屋・宿屋・広場etc(人物と会話ができる場所)の4つがある。
BGMはこのゲームの雰囲気に良く合っていて〇。曲数もなかなか多いほうだと思う。
細かいところでは、オプションでボリューム(OFF/小/中/大)の設定可。容量もこの内容で638KBは少ないと思う。
まだ始めたばかりでこれぐらいのレビュしかできないけど、315円の価値は十分あると思う。参考になれば幸いです。以上。


2006/07/06(木)
【使用機種】 W31T
【プレイ時間】 1時間ちょっと
【評価・点数】 ★★★★☆
【感想・レビュー 】
主人公の母星を復活させるため様々な惑星へ行き、
星の欠片を集めていく純粋なRPG。
動作もサクサク、グラフィック、BGMもイイ。BGMの音量変更は3段階まで。
戦闘システムはオーソドックスなターン制のコマンドタイプ。
フィールドは球状になっていてグルグル歩き回れる。
ダンジョン内部もフィールドと同じように球状になっている。
町は横スクロールっぽい2D構成(スクロールはしないけど)
大体1つの惑星には町1つ、ダンジョンが2つ程ある。
それぞれの惑星にボスがいるが異様に強い気がする。

まだ始めたばかりだからどれくらいボリュームがあるかは分からない。
オーソドックスなRPGなので斬新なシステムを求めてる人には不向きかな。
ドラクエ好きだったり、作業が苦にならない人にはおすすめ。

※補足
セーブはどこでも出来るので便利。1つしかセーブできないけど。