※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


2006/04/15(土)
【名前】信長の野望覇王伝
【ジャンル】歴史ゲーム
【サイト名】KOEI
【使用機種】W31SA
【課金体系】月額制(一月ごとにシナリオ追加される)
【容量】1.4MB
【通信機能】なし
【プレイ時間】30分
【評価・点数】★★★★☆
【感想・レビュー 】評価はあくまで携帯ゲームとして。実際、信長の野望自体はPC版やPS2版などみてわかる通り、進化してる。ので、古い信長の野望だという点は間違いない。
ただ、携帯ゲーとしては良好ではないか。いわゆる、ちょっと外出先での暇つぶしとかにどぞ。本腰据えてプレイするならPCPS2版をどぞ


2006/03/03(金)
【名前】 信長の野望~覇王伝~
【ジャンル】 歴史シュミレーション
【サイト名】 信長の野望(コーエー)
【使用機種】 W21T
【課金体系】 月額500円
【容量】 1500k
【通信機能】 初めからやる時のみ認証あり
【プレイ時間】 4時間
【評価・点数】 5/5
【感想・レビュー 】
社員っぽくなるけど、
BREWのシュミレーションでは一番やり応えがあるかな。
最初に難易度を3つの中から選べれるので自分のレベルに応じてできると思います。
難易度は中を選んでやりましたが、これでも十分やり応えあります。
4時間経過時点で国盗りの3/100しか終わってないw
ゲームの基本的な流れは
内政→論巧を繰り返して国力を高め、
軍備→外交→調略で他国を奪う。それの繰り返しですが、
これが意外に難しい。
敵の情報をしっかり見ていても、
実際は情報以上の戦力で敵が迎え撃ってくるので大慌て(足軽以外の雑兵は偵察で表示されない)
苦労して国を落としても、
侵略国の内政がめちゃくちゃで、国力高めてる間に違うところに攻められてアボーンなどなど。
統一までかなり時間はかかりそうだが
非常にいい暇つぶしになりそう。
音楽もGOOD。
ただ、軽い単調作業や同じゲームを長いことすることができない人にとっては-2かな。