※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

提供サイト




レビュー


2006/04/19(水)
【名前】右脳パラダイス
【ジャンル】パズル
【サイト名】テトリス&100円ゲーム
【使用機種】W31SA
【課金体系】落としきり105円
【容量】92k
【通信機能】無し
【プレイ時間】10時間くらい
【評価】★★☆☆☆
【感想・レビュー】
操作はさくさく。
内容は単調で、もう飽きました。
ブロックの数をかぞえたり、同じ絵を探したり、お金の計算をしたり、ぜんぶで八種類のミニゲームを順番に解いてIQを出すという、よくあるタイプのゲーム。
友達の男の子と飲み代を賭けてスコアを競いあったので、やり込むことができました。
もし賭けがなかったら、もっとすぐに飽きてたかも。
ミニゲームの中では、「ジャンケン勝負」がお気に入りでした。
相手があらかじめ出してる手にあわせて、こっちもひたすらグーチョキパーを出してゆくだけのゲームなんだけど、何故あんなにハマッたんだろう。
安いのも良い。


2005/05/18(水)
【名前】右脳パラダイス
【ジャンル】パズル?ノンジャンル?
【サイト名】G-mode
【使用機種】A5507SA
【課金体系】落としきり105円(確か)
【容量】85KB
【通信機能】不明
【評価・点数】2点/5点中
【感想・レビュー】
 知能テストのような問題にどんどん答えていくゲーム。
  サンプル図形を回転させたのはどれ?
  山に積まれているサイコロは何個?
  並んでいるグー・チョキ・パーに勝つ手を選んで!
  お金は全部でいくら?
  etc.

 ゲームのテンポはエイゴサプリとは大違いwでよい(あくまでこだわる)
 男女数名で飲んでいるときなんかにやるゲームとしてはよいかも。
 「おまえ厨房や~」とか盛り上がるかもしれん。

 問題の種類が7種類(確か)とそう多くはないので、数回遊んだら
 やらなくなると思う。そういう意味で点数はちと辛口の2点。

 ただし、105円であることを考えれば、興味がある人はしばらく
 遊んで消去でよいと思った。