不都合と対策 > 関連商品


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



注意点

  • ここに書かれている情報は、あくまで関連商品との問題です。
  • 端末の問題ではない(あるいは端末の仕様によって発生する)不都合はこちらに書いて下さい。


液晶保護フィルム


エアーレス系の液晶保護フィルムを使うと感度が著しく悪くなる

エアーレス系の仕様です。

通話後に画面が消える

液晶保護フィルムが近接センサーに干渉しています。
参考:通話後に画面が真っ暗になります


ケース


レイ・アウト ソフトジャケットを使うと液晶保護フィルムが剥がれる

液晶保護フィルムが剥がれる絶妙な大きさになっているため、どうやっても剥がれます。
メーカーが返金・交換を受け付けているようです。

参考:

卓上ホルダで充電できない

ポリカーボネート以外は基本的に充電できないものと思った方が良いでしょう。


充電器・ケーブル


ウィルコム用の充電器・充電ケーブルを使うと端末が壊れる

元々ウィルコム用の充電器・充電ケーブルはMicro-USBの充電規格外なので、対応端末以外では使えません。
しかも、USBホスト機能で電流が逆流していると考えられるため、理論上は端末が壊れる可能性もあります。
機種によってどれだけ耐性があるかは異なるので、他機種でたまたま使えたからと本端末でも使わないようにしましょう。

特定の通信用ケーブルを使うと端末が壊れる

BN-XperiaPなど、1-4(+5VとID)を短絡しているケーブルを使うと動作不良を起こすようです。(参考:USB接続で文鎮化問題)
BN-XperiaPがXperai Arcに対応してないことから、普通の通信用Micro-USBケーブルなのにXperia Arcに対応してない事を明記している(または動作不良を起こす)ケーブルは使えないものと思った方が良いでしょう。


コメント

  • ウィルコムの充電器を知らずに使用していましたが、特に壊れたりはしていませんが、異常に熱くなってたりすることはありました。 -- 肉 (2012-02-06 16:59:04)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。