Oracle

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。









【ES 3】
  • Red Hat Enterprise Linux AS/ES 2.1 (※1)
  • Red Hat Enterprise Linux AS/ES 3 (※1)(※2)
  • Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4(※3)
  • Red Hat Linux Advanced Server 2.1 powered by MIRACLE
  • MIRACLE LINUX Standard Edition V2.1(Oracle9i Release 2対応キット適用済またはUpdate3以降)
  • MIRACLE LINUX V3.0 (※4)
  • MIRACLE LINUX V4.0 (※5)
  • UnitedLinux 1.0 SP1 (※6)
  • SUSE LINUX Enterprise Server 8
  • SUSE LINUX Enterprise Server 9 (※7)


※1 Red Hat Enterprise Linux ASは Red Hat Linux Advanced Serverの名称変更です。
※2 Red Hat Enterprise Linux AS/ES 3はR9.2.0.4以降で対応します。また、「Oracle9i Database Release 2(9.2.0.1.0) JP CD/Media Pack v10 for Linux x86 」以上に同梱されているパッチの適用が必要になります。
※3 Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4はR9.2.0.6以降で対応します。また、「Oracle9i Database Release 2(9.2.0.1.0) JP CD Pack v14 for Linux x86 」以上に同梱されているパッチの適用が必要になります。
※4 MIRACLE LINUX V3.0はR9.2.0.4以降で対応します。インストールに関しては、ミラクル・リナックス(株)ホームページに記載されている技術情報をご参照ください。
※5 MIRACLE LINUX V4.0はR9.2.0.4以降で対応します。インストールに関しては、ミラクル・リナックス(株)ホームページに記載されている技術情報をご参照ください。
※6 UnitedLinux 1.0をベースとしたディストリビューションパッケージは以下の通りです。
 - Turbolinux Enterprise Server 8 powered by UnitedLinux
※7 SUSE LINUX Enterprise Server 9はR9.2.0.5以降で対応します。必要なパッケージ要件等は最新のリリース・ノートをご確認ください。
















.
添付ファイル
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|