シナリオ希望部屋

シナリオ希望シナリオ



ヒロイン案
シナリオ希望案

○主人公:18歳:母子家庭で育ったごく一般的なスペックの男子高校生、少々物事を斜めに見る嫌いがある。
友人は人数よりも質と自称している。先日、夏休みを利用して車の免許を取ったばかり。

○ヒロイン:18歳:主人公と同じ学校に通う女子高生。明るく人当たりの良い性格。内に溜めこむ性格でそれを話すことのできる数少ない友人である主人公に好意を持っている。一年前に事故で両親を亡くす。父と母が多忙だったせいかあまり良い思い出がない。そのせいか、二人が死んだ際にも別段取り乱すことはなかった。(表面上は)主人公とは幼馴染で、主人公の母とも仲が良い。


ストーリーのおおまかな流れ
世界の終わりに際し、死ぬ時に悔いを残したくないというヒロイン。
そんなヒロインは昔映画で見た『死ぬまでにしたい10のこと』の真似をすることを考え、主人公と一緒に実行に移していく。
(流れとして、車の運転を主人公が教えたり自転車で二人乗りをしたりという他愛もないことを書いていくつもり。仲の良い幼馴染止まりだった二人が、皮肉にも終末というひとつの切っ掛けがあったからこそ好きだと言えるようになるというような)

プロット的な↓