キュレネ


ギリシャ神話に登場するラピテス族の娘。
キューレーネー市の名祖。
山の斜面を駆け巡り鹿や熊、獅子を狩っていた。
アポロンはその力と優雅さに心を動かされ求愛した。
一説には河神ペネイオスの娘のニンフ
イドモンアポロンとの息子とする説もある。
また一説にはアントゥコスの母とも。

関連:

別名: