スィムスカリン


シベリアのイテリメン族の神。
創造神クトフの最初の子で、何も無かった水の上に浮かび、大地(カムチャッカ半島)になったとされる。

関連: