ラオメドン(2)


ギリシャ神話に登場するトロイア王。
アポロンポセイドンから与えてもらったペルガモン要塞の報酬を支払わなかったため、娘のヘシオネ(3)をいけにえに捧げることになる。
娘は難行を履行中のヘラクレスに助けられるが、その報酬(ガニメデの代償として与えられていた優馬)を渋ったため、ヘラクレスにも恨まれることになる。
ヘラクレスオムパレへの奉公を終えてから、恨みを晴らすため攻めて来てプリアモス以外の息子たちとともに殺されてしまう。
妻をプラキアレウキッペロイオ(2)トオサ(2)とする説もある。

関連:

別名: