ロクカンノン(六観音)


カンノンボサツ(観音菩薩)が六道に迷う衆生を救うために変化した姿。
最初の五仏に、真言系ではジュンテイカンノン(准胝観音)を、天台系ではフクウケンジャクカンノン(不空羂索観音)を加えた六仏の総称。

関連: