コトアヤネ(言綾根)

アメノコヤネの別名。
「日本書紀通釈」での呼び名。