アメノウズメ(天宇受売命、天宇受売神、天鈿女命、天鉏女命)


日本神話に登場する芸能の女神。最古の踊り子とも言われる。
天孫降臨の際にホノニニギ(番能邇邇芸命)に従った供奉三十二神の一。
天の岩戸の前で踊りアマテラスを呼び出したり、天孫降臨で先導をつとめたりと活躍も多い。

関連:

別名:

祭神とする神社:
  • 御辰稲荷神社(京都府京都市)
  • 幸神社(京都府京都市)
  • 道祖神社(京都府京都市)
  • 車折神社(京都府京都市)