クシナダヒメ(櫛名田比売)


日本神話の農業、特に稲作を司る女神。
縁結び、衣食住守護の神としても祀られる。
ヤマタノオロチの生贄になりそうなところをスサノオに救われ妻となる。
オオクニヌシ(大国主)は息子という説とヤシマジヌミ(八島士奴美神)の5代(あるいは6代)あとの子孫とする説とがある。
祇園社の妃神。

関連:

別名:

祭神とする神社:
  • 簸川神社(東京都文京区)
  • 南沢氷川神社(東京都東久留米市)
  • 元狭山神社(東京都瑞穂町)
  • 稲田神社(茨城県笠間市)
  • 今宮神社(京都府京都市)
  • 粟田神社(京都府京都市)
  • 八坂神社(京都府京都市)
  • 地主神社(京都府京都市)
  • 大笹原神社(滋賀県野洲郡)
  • 岡崎神社(京都府京都市)
  • 八大神社(京都府京都市)
  • 須賀神社(京都府京都市)