アレトゥサ(2)


ギリシャ神話の泉の女神。
元は森のニンフだったが、河神アルペイオスの求愛を拒みアルテミスの力で泉の女神となった。
デメテルペルセポネのゆくえを教えた。
黄昏の女神アレトゥサと同一視する説もある。

関連:

別名: