ドゥーランドゥーラン(ドゥーラン・ドゥーラン)

アボリジニー神話に登場する焼き焦がす息を吐く北風。