アーウウクチェクマル(アー・ウウク・チェクマル)

マヤ神話の大地の第七層からきた神。
「トウモロコシの豊饒を7度もたらす神」の意。
イツァムカブアインを太らせた。