ゴウザンゼミョウオウ(降三世明王)


仏教の明王の一人。ゴダイミョウオウ(五大明王)にも数えられる。
「三世界の王者を降ろす者」という名を持ち、ダイジザイテン(大自在天=シヴァ)とダイジザイテンヒ(大自在天妃=ウマ)を踏みつける姿であらわされる。
金剛界曼荼羅にも描かれる。
密号は最勝金剛。

関連:

別名: