レンミンカイネン


フィンランド神話に登場する陽気な神。
すばしこい神、魔術師、歌い手など多才な神。
イルマリネンの結婚式に呼ばれなかったことに腹を立てポホヤを攻めるがロウヒに撃退される。
地獄の河神トゥオニの息子に殺されるが、スオネタルメヒライネンの助力で生き返ることができた。
アハトカウコミエリと同一視する説も。

別名: