ブリュンヒルド


北欧神話のヴァルキリーの一人。
死すべき運命を無視した美しき女神。
その名は「輝く戦い」「甲冑」「鎧の女」の意。
忘却の魔酒のせいでシグルズに忘れられ、嫉妬から殺してしまい、自らも命を絶った。

関連:

別名: