キノマタノカミ(木俣神)


日本書紀の神。
オオクニヌシの最初の妻ヤガミヒメとの子。
その後迎えた正妻のスセリビメを恐れたヤガミヒメが木の股に息子を置き実家に帰ったところからつけられた名前。

関連:

別名: