キュクノス(2)


ギリシャ神話に登場するコロナイ王。
トロイア軍の将で最初に殺された将とされる。
その名は「白鳥」の意。
ポセイドンの息子で白鳥に育てられ不死身の体を持っていた。
トロイア戦争で同じく不死身だったアキレウスと戦い、大岩の下敷きにされて窒息させられた。
ポセイドンはその体を星空に投げ上げ、白鳥座に変えた。
異説では父をアレスアポロンステネロス(6)とするものもある。

関連:

別名: